今治明徳高等学校 矢田分校の高校入試情報・受験対策

今治明徳高等学校 矢田分校の受験対策

偏差値・難易度

今治明徳高等学校 矢田分校は、愛媛県今治市にある私立高校です。男女共学で、偏差値は55程度となります。卒業生は、愛媛大学をはじめとする国公立大学や、GMARCH、関関同立、松山大学、岡山理科大学などの私立大学へ進学しています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

今治明徳高等学校 矢田分校の入試は、専願の推薦入試と併願の一般入試の2種類となります。推薦入試は英語・国語もしくは英語・数学の2教科と作文、面接試験、一般入試は国語、英語、数学、理科、社会の5教科と作文、面接試験が課されます。受験に必要な科目を確認し、それぞれ基礎から丁寧に学習して苦手分野を作らないようにしましょう。また、どちらの入試方式も面接が課されるため、先生や家族の協力を得て模擬面接を行い、試験当日の緊張感に慣れておくことが大切です。

 

 

今治明徳高等学校 矢田分校の入試情報

入試科目・配点

【推薦入試(専願)】

英語・国語もしくは英語・数学の2教科(各50分)

作文(25分)

面接

 

【一般入試(併願)】

英語(リスニング含む)、数学、理科、社会(各50分)

国語(45分)

国語(作文/25分)

面接

 

参照:生徒募集要項

 

 

今治明徳高等学校 矢田分校基本情報

公式サイト

今治明徳高等学校 矢田分校:http://www.meitoku-yatabun.ed.jp/

 

基本情報

創立年

1940年

今治明徳高等学校 矢田分校 所在地情報

〒794-0081 愛媛県今治市阿方甲287番地

教育理念

建学の精神

「大学ノ道ハ、明徳ヲ明ラカニスルニ在リ、民ヲ新ニスルニ在リ、至善ニ止マルニ在リ」

中国の古典『大学より』

 

明徳の精神

一、明徳の実践

一、明徳を愛する心の育成

一、国際人としての近代的素養の修得

 

引用元:教育方針・教育目標

 

高校の特徴

今治明徳高等学校矢田分校は、質の高い授業や徹底した個別指導の実践等、大学進学を目的とした教育活動に取り組んでいます。全ての教科の土台となる論理的思考力を養う為、国語の学習システム「論理エンジン」を導入しています。また、英語教育にも力を入れており、英語4技能を育成するため、特別講師によるスピーキング・リスニング指導やマンツーマンでの「オンライン英会話」などを実施しています。多くの生徒が英語検定に挑戦しており、国内の中学・高校の中でもトップレベルの取得率を誇っています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの今治明徳高等学校 矢田分校受験対策

今治明徳高等学校 矢田分校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、今治明徳高等学校 矢田分校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。