北海道栄高等学校の高校入試情報・受験対策

北海道栄高等学校の受験対策

偏差値・難易度

北海道栄高等学校は北海道白老郡にある私立高校で、偏差値はコースにより異なりますが42~62程度となります。最も偏差値が高いのは、アルファコースです。個性と能力に応じた教育を効果的に実施しており、北海道教育大学などの国公立大学や、立教大学、北海学園大学などの私立大学、短期大学、看護・医療系大学、専門学校などさまざまな学校の合格実績があります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

北海道栄高等学校の入試は、学校推薦・SC(専願)・SCα・一般入試の4種類となります。学校推薦入試は面接のみ、SC入試は英語・国語・数学の3科目と面接、SCα入試は英語・国語・数学の3科目、一般入試は英語・国語・数学・理科・社会の5科目が課せられます。募集要項をしっかりと確認し、自分に合った入試方式を選択しましょう。学科試験は各科目の基礎を固めて過去問に取り組み、面接試験は入念に模擬面接を行い、試験当日の緊張感に慣れておくことが重要となります。

 

 

北海道栄高等学校の入試情報

入試科目・配点

募集定員:全日制 普通科 男女140名
(アルファコース20名・アドヴァンスコース40名・総合コース80名)

・学校推薦入試

面接

・SC入試(専願)400点満点

英語(50分・100点)、国語(50分・100点)、数学(50分・100点)、面接、エントリーシート(100点)
※志望理由や学習及び諸活動の取り組み、入学後の目標などを事前にい作文して提出

・SCα入試 300点満点

英語(50分・100点)、国語(50分・100点)、数学(50分・100点)、面接

・一般入試  500点満点

英語(50分・100点/リスニング含む)、国語(50分・100点)、数学(50分・100点)、社会(50分・100点)、理科(50分・100点)

 

参照:北海道栄高等学校 2022年度入試要項

 

 

北海道栄高等学校基本情報

公式サイト

北海道栄高等学校:http://www.hokkaidosakae.ed.jp/

 

基本情報

北海道栄高等学校所在地情報

〒059-0998  北海道白老郡白老町緑丘4-676

教育理念

〈建学の精神〉

人間是宝

 

引用元:北海道栄高等学校:学校紹介・進路実績

 

高校の特徴

北海道栄高等学校は、「世界に羽ばたく若者を育成する」ことを教育理念とする育英館グループの一つであり、京都看護大学や北洋大学を有する京都育英館によって運営されています。少人数教育やチューター制を導入し、国公立大学、難関私立大学への現役合格を目指す「アルファコース」、部活動にも取り組みながら、国公立、有名私立、看護学校への現役合格を目指す「アドバンスコース」、基礎力の定着を図り、進学から就職まで多様な進路に対応する「総合コース」で構成されています。学校独自の「アフタースクールプログラム」が設置されており、生徒一人ひとりの放課後学習をサポートするための体制が整っています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの北海道栄高等学校受験対策

北海道栄高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、北海道栄高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。