筑紫女学園高等学校の高校入試情報・受験対策

筑紫女学園高等学校の受験対策

偏差値・難易度

筑紫女学園高等学校は、福岡県福岡市中央区警固にある偏差値61~69程度の私立の女子校です。国公立大学や関関同立やGMARCHなどの有名私立大学へ多数の合格者を輩出しています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

筑紫女学園高等学校は、「専願入試」「前期入試」「後期入試」の3つの試験方式があります。「専願入試」では、国語・英語・数学の学力試験、「前期入試」では、国語・英語・数学・理科・社会の学力試験が実施されます。福岡県内の私立高校の中でも上位の偏差値となるため、難易度の高い応用問題も取り組んでおきましょう。「後期入試」では、作文と面接が課されるため、作文の書き方や面接でのマナーなどをしっかり理解しておくことが大切です。

 

 

筑紫女学園高等学校の入試情報

入試科目・配点

〇募集人員
専願入試:90名(医進・サイエンス5名/Ⅰ類25名・Ⅱ類60名)
前期入試:140名(医進・サイエンス20名/Ⅰ類50名・Ⅱ類70名)
後期入試:20名(医進・サイエンス若干名/Ⅰ類5名・Ⅱ類15名)

 

〇試験科目/時間
<専願入試>
国語・・・50分/100点
数学・・・50分/100点
英語・・・50分/100点

 

<前期入試>
国語・・・50分/100点
数学・・・50分/100点
英語・・・50分/100点
社会・・・50分/100点
理科・・・50分/100点

 

<後期入試>
作文・・・40分

面接

 

 

〇選考方法
1,合否は、「調査書」および「入学試験の結果」を総合的に評価して決定します。
2,医進・サイエンス、Ⅰ類の合格基準として、原則、欠席日数(3年間)は20日未満とします。

 

参照:筑紫女学園高等学校 令和5年度入試試験要項

 

 

筑紫女学園高等学校基本情報

公式サイト

筑紫女学園高等学校:https://www.chikushi.ac.jp/hsc/h/

 

基本情報

創立年

1907年

生徒数

1,226人(2021年05月時点)

筑紫女学園高等学校 所在地情報

〒810-0023  福岡県福岡市中央区警固2丁目-8-1

教育理念

【建学の精神】
「自立」じりつ
「感恩」かんのん
「和平」わへい

 

引用元:筑紫女学園高等学校|学校案内|建学の精神

 

高校の特徴

筑紫女学園高等学校は、浄土真宗の教えに基づく人間教育を通して、知性と教養・豊かな心・しなやかな感性を身に付けて社会に貢献できる自立した女性を育成しています。医・歯・薬・獣医学部を目指す「Ⅰ類医進コース」、難関大学を目指す「Ⅰ類」、大学・専門学校を目指す「Ⅱ類」を設置しており、2年次からはⅠ類医進コースに加えて、難関大学・国公立大学を目指す「Ⅰ類国公立大学コース(文・理)」、4年制大学を目指す「Ⅱ類私立大学コース(文・理)」の3コースに分かれます。Ⅰ類国公立大学コースには、さらに難関大学を目指すための「特理」「特文」の2コースがあります。Ⅰ類医進コースでは、医学部・薬学部との連携による体験研修がある他、面接・小論文対策が充実しており、医療倫理についても学びます。部活動については、ソフトテニス部、ハンドボール部、文芸部、ハープ部など、合わせて37の体育部・文化部があります。

 

 

オンライン家庭教師WAMの筑紫女学園高等学校受験対策

筑紫女学園高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、筑紫女学園高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。