大牟田高等学校の高校入試情報・受験対策

大牟田高等学校の受験対策

偏差値・難易度

大牟田高等学校は、福岡県大牟田市草木にある偏差値41~57程度の私立の共学校です。学科・コースの中では、難関国公立大学や私立大学の合格を目指す誠進コースの難易度が高くなっています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

大牟田高等学校は、「専願入試」と「前期一般入試」の2つの入学試験があります。「専願入試」は、国語・数学・英語の学力試験とグループ面接、「前期一般入試」は国語・数学・英語・理科・社会の学力試験とグループ面接が課されます。各科目、配点に偏りがないため、バランスのよい学習を心がけましょう。グループ面接では、自分らしさをアピールし、焦らず自信を持って回答することが重要となります。

 

 

大牟田高等学校の入試情報

入試科目・配点

〇募集定員(全学科男女共学)
・普通科
誠進コース(中高一貫)・・・10名
特進コース・・・30名
・総合学科・・・160名
・工業科・・・160名
・調理科・・・40名
※募集定員は、専願入試および前期一般入試の男女の合計です。なお、後期一般入試は全学科行いません。

 

 

◆専願入試要項(学業奨学生及び特技奨学生を含みます。)
〇入学試験:国語、数学、英語※リスニングテストなし(各45分、各60点)、面接(全員)

 

◆前期一般入試要項(学業奨学生を含みます。)
〇入学試験:国語、数学、社会、理科、英語※リスニングテストあり(各45分、各60点)、面接(全員)

 

 

参照:生徒募集要項 令和4(2022年度)専願入試・前期一般入試

 

 

大牟田高等学校の科目別傾向と対策

面接の傾向と対策

5人一組のグループ面接となります。面接では質問に対する回答内容だけでなく、服装や髪型、回答する際の態度なども見られるため、面接でのマナーはしっかりと身につけておきましょう。また、学力試験だけでなく面接結果も重視しているため、質問内容を想定した練習を行うことも大切です。

 

 

大牟田高等学校基本情報

公式サイト

大牟田高等学校:https://ohmuta.ac.jp/hs

 

基本情報

創立年

1919年

大牟田高等学校 所在地情報

〒837-0917 福岡県大牟田市草木852

教育理念

本校の教育方針と致しましては、

国と郷土と自分の職業を愛する人間
社会の第一線に立つ、誠実なる人間
よき家庭をつくり、親に孝養をつくす人間
の育成を第一義とし、さらにまた「社会の一隅を照らす人材」を養成せんとするものであります。

 

引用元:学園案内|教育理念・ 校歌

 

高校の特徴

大牟田高等学校には、普通科(特進コース/誠進コース )、総合学科、工業科、調理科が設置されています。「普通科」誠進コースは、中高一貫コースですが、高校からの編入生も受け入れています。2年次より文系・理系・医歯薬の3つに分かれ、希望進路にあった学習を進めます。「総合学科」は、2年次より〈進学(準特進)/ビジネスマネジメント/マルチメディア/子ども・福祉/フードコーディネート〉の5系列に分かれ、それぞれの専門教科を学びます。「工業科」は、1年次に工業の基礎科目を学び、2年次以降〈建築科/電気科/土木科/電子機械科〉の4科にわかれ、専門性を高めます。「調理科」は、厚生労働省から指定を受けた調理師養成施設であり、卒業時に国家資格である調理師免許を取得することができます。

 

 

オンライン家庭教師WAMの大牟田高等学校受験対策

大牟田高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、大牟田高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。