茨城高等学校の高校入試情報・受験対策

茨城高等学校の受験対策

偏差値・難易度

茨城高等学校は、茨城県水戸市八幡町にある偏差値70程度の私立の共学校です。茨城県内でも上位の偏差値を誇り、早慶上理・GMARCHなどの難関私立大学へ多数の合格者を輩出しています。

 

入試の特徴勉強のポイント

茨城高等学校の一般入試は、英語・国語・数学・社会・理科の学力試験が行われます。一般コースと国際コースの試験問題は同一ですが、配点が異なります。一般コースでは配点に偏りがないため、バランスの良い学習を心がけるとよいでしょう。国際コースでは、英語の配点がかなり高くなっているため、優先的に学習を行ってください。

 

 

茨城高等学校の入試情報

【推薦入学試験】

●出願区分
・一般コース
・国際教養コース


●試験科目
《一般コース》
国語[40 分 100 点,記述式]
数学[40 分 100 点,記述式]
英語[40 分 100 点,記述式]
面接


《国際教養コース》
国語[40 分 60 点,記述式]
数学[40 分 60 点,記述式]
英語[40 分 180 点,記述式]
面接

 

【一般入学試験】

●出願区分
・Ⅰ型(一般コース)
・Ⅱ型(一般コース/国際教養コース併願)

 

●試験問題
《一般コース》
英語[50 分 100 点,記述式,リスニング]
国語[50 分 100 点,記述式]
数学[50 分 100 点,記述式]
社会[50 分 100 点,記述式]
理科[50 分 100 点,記述式]

《国際教養コース》
英語[50 分 180 点,記述式,リスニング]
国語[50 分 80 点,記述式]
数学[50 分 80 点,記述式]
社会[50 分 80 点,記述式]
理科[50 分 80 点,記述式]
※一般コースと国際コースの試験問題は同一です。

 

参照:令和4年度入学試験概要

 

 

茨城高等学校基本情報

公式サイト

茨城高等学校:https://www.ibaraki-jsh.ed.jp/

 

基本情報

創立年

1927年

茨城高等学校 所在地情報

〒310-0065  茨城県水戸市八幡町16-1

教育理念

報恩感謝

 

引用元:教育方針|茨城高等学校・中学校

 

高校の特徴

茨城高等学校は、確かな教養と豊かな人間性を身に付け、社会に貢献できる人材を育成しています。設置コースは「国際教養コース」「医学コース」で、3年次から中高一貫生と合流し、同クラス・授業となります。国際教養コースでは、複数のネイティブ講師が少人数の生徒につく授業や、マンツーマンのオンライン英会話レッスンがあり、英語の授業が充実していることが特徴です。また、2年次に全員が約半年間のホームステイによる海外留学を経験します。卒業後の進路としては、アメリカ4年制大学・アジアの大学・国内難関大学を目指すことが可能です。医学コースは医歯薬系進学を目指す生徒を対象にしており、少人数のチュートリアル教育や面接・小論文指導なども行っています。

部活動については、サッカー部、陸上部、美術部、フォーク部など、27の運動部・文化部があります。

 

 

オンライン家庭教師WAMの茨城高等学校受験対策

茨城高等学校の受験を志望している方には,オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で,茨城高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また,学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので,自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。