常総学院高等学校の高校入試情報・受験対策

常総学院高等学校の受験対策

偏差値・難易度

常総学院高等学校は、茨城県土浦市にある併設型の私立中高一貫校です。偏差値はコースによって47~68程度となり、特進選抜コースが最も高くなっています。東京大学や茨城大学などの国公立大学や、早慶上理ICU、GMARCHなどの難関私立大学、医学部医学科への合格者を多数輩出しています。

 

入試の特徴勉強のポイント

常総学院高等学校の入試は、推薦入試(単願)と一般入試(単願・併願)、併願型推薦入試(千葉県受験者)の3種類となります。試験科目について、推薦入試は3教科(国語・英語・数学)の筆記試験と面接試験、一般入試と併願型推薦入試は5教科(英語・国語・数学・社会・理科)の筆記試験が課されます。筆記試験は、各科目とも試験時間50分の記述式の試験となります。出題形式や傾向、時間配分などに慣れておくためにも、複数年分の過去問に取り組むことが大切です。

 

 

常総学院高等学校の入試情報

入試科目・配点

【推薦入試(単願)】

国語・英語・数学(各50分/記述式)

面接試験

 

【一般入試(単願・併願)】

英語・国語・数学・社会・理科(各50分/記述式)

 

【併願型推薦入試(千葉県受験者)】

英語・国語・数学・社会・理科(各50分/記述式)

 

 

参照:令和5年度(2023)入学試験要項

 

 

常総学院高等学校基本情報

公式サイト

常総学院高等学校:https://joso.ac.jp/high/

 

基本情報

創立年

1983年

常総学院高等学校 所在地情報

〒300-0849 茨城県土浦市中村西根1010番地

教育理念

建学の精神

「知・徳・体の円満なる人物の育成」

 

引用元:育てたい資質と能力|常総学院高等学校

 

高校の特徴

常総学院高等学校は、「JOSO Core Skill(自己肯定力・学力・タフネス)」を身につけることを目標に教育活動を展開しています。また、「JOSO 未来 Skill(英語力・異文化受容能力・人間関係力・創造力・問題発見力・論理的思考力・行動力・プレゼン力)」を育むため、21世紀型教育も推進しており、オンライン英会話や探究活動、テーマハッカソン、エンパワーメントプログラムなど独自の教育活動を展開しています。コース制となっており、「中高一貫コース」のほか、進路に合わせて「特進選抜コース(Ex クラス)」「特進選抜コース」「進学選抜コース(プログレス/フロンティア)」が設置されています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの常総学院高等学校受験対策

常総学院高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、常総学院高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。