清真学園高等学校の高校入試情報・受験対策

清真学園高等学校の受験対策

偏差値・難易度

清真学園高等学校は、茨城県鹿嶋市にある併設型の私立中高一貫校です。男女共学で、偏差値は64程度となります。東京大学や茨城大学などの国公立大学や、早慶上理、GMARCH、関関同立などの難関私立大学、各大学の医学部医学科・薬学部への合格者を多数輩出しています。

 

入試の特徴勉強のポイント

清真学園高等学校の入試は、特別奨学生推薦入学試験と一般選考入学試験の2種類となります。試験科目はいずれも国語・英語・数学の3教科が課されます。試験時間と配点は、各50分の各100点で、各科目とも配点に差はないため、それぞれ基礎から丁寧に学習し、苦手科目・分野を作らないようにしましょう。また、英語の試験にはリスニングが含まれるため、HPにある過去のリスニング音源やリスニングCDなどを活用して、英文の聞き取りに慣れておくことが大切です。

 

 

清真学園高等学校の入試情報

入試科目・配点

【特別奨学生推薦入学試験】

国語・英語・数学(各50分/各100点)

※英語:リスニング含む

※合格者はスタートアップ講座に参加必須。

 

【一般選考入学試験】

国語・英語・数学(各50分/各100点)

※英語:リスニング含む

※合格者はスタートアップ講座に参加可能。

 

 

参照:2023年度 生徒募集要項

 

 

清真学園高等学校基本情報

公式サイト

清真学園高等学校:https://www.seishin-web.jp/

 

基本情報

創立年

1978年

清真学園高等学校 所在地情報

〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中伏見4448-5

教育理念

建学の精神

波荒き鹿島砂丘に、人間性の勝利をめざし、常に心清く、豊かな知性をもって真理を追究する

 

引用元:清真学園高等学校・中学校|教育方針

 

高校の特徴

清真学園高等学校は、「師弟同行」の精神のもと、知・徳・体・技のバランスの取れた全人教育を実践しています。深い学びを探求し、プレゼンテーション能力を高める「探究プログラム」、世界で活躍するグローバル人材を目指す「国際プログラム」、地域医療を支える人材の育成を主眼においた「医学プログラム」、地域の学校と連携し、教職を目指すために必要な能力を養う「教職プログラム」という特色ある4つプログラムを設置しており、自身の興味関心に合わせて受講することが可能となっています。2022年度には、先進的な理数教育を実践するスーパーサイエンススクールの第4期としての指定を受けています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの清真学園高等学校受験対策

清真学園高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、清真学園高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。