石川県の高校入試情報・受験対策

石川県の公立高校受験概要

特別入学者選抜

普通科の一部、普通科におけるコースの一部、職業に関する学科、スポーツ健康科学 科、地域産業科、演劇科、総合学科で実施。

〈対象〉普通科:推薦にふさわしい学力を有し、当該高校が定める推薦要件を満たす者。

その他の学科:当該学科(コース)を志望する動機、理由が明確かつ適切であり、当該学科に対し適性、興味および関心がある者、調査書に優れた点や長所の記録を有するまたは高等学校が定める推薦条件を満たす者。 全学科、中学校校長の推薦を得た者であること。

〈選考方法〉

選考は、推薦書、志願理由書及び調査書並びに面接、さらに*適性検査等を実施する学校にあってはその結果を総合して行うものとする。

*適性検査、作文及び小論文については、いずれか一つ又は複数を実施することができるものとする。

 

一般入学者選抜

すべての高校・学科で実施。出願は1人1校1学科(コース)だが同一校内で第2志望または併願が認められる場合もある。

〈選考方法〉

選抜については、学校がそれぞれの学科やコースの特色を配慮しつつ、その教育を受けるにふさわしい生徒の能力、適性等を評価して、次のとおり、合格者を決定するものとする。

⑴入学者の選抜は、中学校長から提出される調査書及び成績一覧表による内申並びに高等学校において実施する学力検査等の結果を資料として行う。なお、選抜に当たっては、当初からの志願者と志願変更による志願者とは同等に取り扱う。

⑵調査書及び成績一覧表による内申と学力検査の結果との相互関係等を十分考慮して審査する。なお、面接等を実施する学校にあっては、その結果も十分参考にする。

 

 

石川県の公立高校の入試問題の傾向と対策

石川県の公立高校入試は基礎学力が求められます。教科書内容をしっかり理解するようにしましょう。


国語は記述問題が多いのが特徴です。本文をしっかり理解し記述解答ができるように問題数をこなし対策を行いましょう。
社会では地理歴史・公民の幅広い分野から出題されるので偏りのないように対策を行いましょう。また資料・データの読み取りが必要な問題が多い傾向にありますのでしっかり練習を行いましょう。
数学は小問集合の配点が高いため問題数をこなし、計算のケアレスミスがないように練習を行いましょう。
理科はそれぞれの単元から幅広く出題されます。教科書をしっかり理解しておきましょう。また記述問題への対策も行いましょう。
英語は長文読解が多いことが特徴なので、対策は十分に行いましょう。また英作文も出題される傾向にありますので表現力を養う練習を行いましょう。

 

石川県の私立高校受験対策

オンライン家庭教師WAMの石川県の高校受験対策

石川県の高校入試対策はオンライン家庭教師WAMで!
地域密着型の個別指導WAMで蓄積したデータをもとに、石川県の学校情報に精通した講師陣が効率的な指導を行います。
通学にかかる時間もないので、部活や習い事と両立しながら志望校合格を目指すことが可能!