星稜高等学校の高校入試情報・受験対策

星稜高等学校の受験対策

偏差値・難易度

星稜高等学校は石川県金沢市小坂町南にある私立の共学校です。偏差値はコースによって異なり、Aコース67程度、Bコース58程度、Pコース55程度です。石川県内私立の中でもトップレベルの学力を誇っています。

 

入試の特徴勉強のポイント

星稜高等学校の一般入試は、国語・数学・英語・理科・社会の5教科試験、調査書、競技活動実績調書(Pコースのみ)の内容を総合的に判断し合否を決定します。5教科試験の出題範囲は中学1年から中学3年12月末までの学習内容と幅広くなっているため、各科目バランス良く学習する必要があります。また、調査書は成績だけでなく生活態度についても記入されるため、学校での日頃の立ち居振る舞いには気を付けましょう。

 

 

星稜高等学校の入試情報

入試科目・配点

【募集人数】
全日制 普通科 450 名(男女)
※募集定員には、星稜中学校からの進学者は含まれていません。
Aコース:推薦入試、一般入試合わせて  70 名(男女)
Bコース:推薦入試、一般入試合わせて 330 名(男女)
Pコース:推薦入試 50 名(男女)、一般入試 若干名(男女)

 

 

■推薦入試
【試験科目】
国語・数学・英語(各50分・100点/300点満点)

 

【選考方法】
国語・数学・英語 3 教科の基礎学力試験、調査書、推薦書、志望理由書(Pコースのみ)の内容について、総合的に評価し、選考します。

 

 

■一般入試
【試験内容】
国語・数学・英語・理科・社会(各50分・100点/500点満点)

 

【選考方法】
国語・数学・英語・理科・社会の 5 教科の試験、調査書、競技活動実績調書(Pコースのみ)の内容について、総合的に評価し、選考します。

 

参照:星稜高等学校 生徒募集要項2022

 

 

星稜高等学校基本情報

公式サイト

星稜高等学校:https://www.seiryo-hs.jp/s/

 

基本情報

創立年

1962年

生徒数

1,628人(2022年4月時点)

星稜高等学校 所在地情報

〒920-0811 石川県金沢市小坂町南206番地

教育理念

誠実にして社会に役立つ人間の育成

 

引用元:星稜高等学校|概要

 

高校の特徴

星稜高等学校は、「徳・知・体」のバランスを重視した教育を通して、自主自律の精神・幅広い教養・豊かな人間性を養い、広い視野を持って誠実に国際社会に貢献できる人材を育成しています。

最難関国公立・私立大学・医学部を目指す「Aコース」、文武両道で国公立・有名私立大学を目指す「Bコース」、部活動での全国大会出場と大学進学を目指す「Pコース」の3コースを設置しており、Aコース・Bコースでは2年次から文・理に分かれます。「GROW! SEIRYO PROGRAMS(GSP)」という独自の教育プログラムがあり、土曜日には希望者を対象に自主学習・国際理解・高大連携・キャリア教育からなる多彩な講座を開講しています。また、中高総合寮「GROW DORM」も用意されています。部活動については、野球部、サッカー部、合唱部、文芸部など、運動部・文化部合わせて38の部があります。

 

 

オンライン家庭教師WAMの星稜高等学校受験対策

星稜高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、星稜高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。