池田高等学校の高校入試情報・受験対策

池田高等学校の受験対策

偏差値・難易度

池田高等学校は鹿児島県鹿児島市にある共学の私立中高一貫校で、偏差値は68程度と鹿児島県内でトップレベルとなっています。鹿児島大学、琉球大学などの国公立大学や、早稲田大学をはじめとする多くの私立大学への合格実績があります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

池田高等学校の入試は、推薦入試と一般入試の2種類となります。推薦入試は作文と面接、一般入試は5教科(国語・英語・数学・社会・理科)の学力試験で選抜が行われます。5教科とも配点に差はないため、バランスよく学習し、苦手科目や分野を作らないようにしましょう。

 

 

池田高等学校の入試情報

入試科目・配点

〇募集定員:普通科130名(男女共学)

〈一般入試(県外・県内)〉

 

〇入試方式:国語・数学・社会・理科・英語(各50分/各100点)
※面接なし

〈推薦入試〉

 

〇入試方式:作文(50分)、面接
※面接:「自然科学(理科)」「社会科学(社会)」「英語」の中から1つを出願時に選択し、そのテーマについて2分以内でスピーチを行う。スピーチは「英語」選択者も日本語で行う。その後に口頭試問を行う。口頭試問は「英語」選択者は英語で行う。

 

参照:2022年度(令和4年度)学校法人池田学園 池田高等学校入試要項

 

 

池田高等学校基本情報

公式サイト

池田高等学校:https://ikeda-gakuen.ed.jp/

 

基本情報

創立年

1991年

池田高等学校 所在地情報

〒890-0033 鹿児島県鹿児島市西別府町1660

教育理念

建学の精神
21世紀の国際的なリーダー育成

 

引用元:建学の精神・校訓|池田学園について|学校法人 池田学園

 

高校の特徴

池田高等学校は、文部科学省が指定するSSH(Super Science High school)に認定されており、小・中・高一貫教育において先進的な理数教育を実施するとともに、国際性を育むための取り組みを推進しています。「グローバルサイエンスⅠ・Ⅱ」「アサーション」「ソフィア」などSSHによる特色ある授業が展開されています。また、生徒は文系理系関係なく〈科学思考班①②〉〈科学創成班〉〈数学班〉〈物理班①②〉〈化学班〉〈地象気象研究班〉〈生物班①②〉の10班に分かれて3年間を通し課題研究に取り組みます。英語でのプレゼンテーションが必須となるので、「グローバルサイエンスⅠ」の授業では、科学英語オリジナルテキスト「Science Topics」を使用して科学性・国際性のある表現力の育成を行っています。
高校からの入学生は、内部進学生に進度を合わせるため1年次は数学に重点を置いた別カリキュラムで授業を行い、2年次より合流します。

 

 

オンライン家庭教師WAMの池田高等学校受験対策

池田高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、池田高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。