京都西山高等学校の高校入試情報・受験対策

京都西山高等学校の受験対策

偏差値・難易度

京都西山高等学校は、京都府向日市にある2022年度から男女共学化された私立高校で、偏差値はコースによって異なりますが37~52程度となります。進学から就職まで学生一人ひとりに手厚いサポートが行われており、滋賀大学や関西大学などの多くの4年制大学や短期大学、専門学校への進学の他、就職する学生もいます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

京都西山高等学校の入学試験は、A日程とB日程で行われます。A日程ではコースによって試験科目が異なり、特進コースは5教科(国語・英語・数学・社会・理科)の筆記試験とグループ面接、総合進学コースでは3教科(国語・英語・数学)の筆記試験とグループ面接が課されます。B日程はどちらのコースも5教科の筆記試験とグループ面接で試験が行われます。各科目とも配点に差はないため、バランスよく学習し、複数年分の過去問に取り組みましょう。

 

 

京都西山高等学校の入試情報

入試科目・配点

〇募集人数:普通科 合計250名(男女)
(特進コース/総合進学コース)

 

〇A日程(推薦・専願・併願受験)
・特進コース
国語・英語・数学・社会・理科(各50分・各100点)、面接

 

・総合進学コース
国語・英語・数学(各50分・各100点)、面接

 

〇B日程(併願受験のみ)
・特進コース・総合進学コース
国語・英語・数学・社会・理科(各50分・各100点)、面接

 

※面接試験について
面接形式:グループ面接、約7分

 

 

※参照:京都西山高等学校 令和4年度入試 生徒募集要項

 

 

京都西山高等学校基本情報

公式サイト

京都西山高等学校:https://kyotonishiyama.ed.jp/

 

基本情報

創立年

1927年

京都西山高等学校所在地情報

〒617-0002 京都府向日市寺戸町西野辺25

教育理念

本校の教育理念は法然上人の開かれた「お念仏の教え」を根幹とし、「報恩感謝」の気持ちを大切に育む教育を実践しております。

 

引用:京都西山について | 京都西山高等学校

 

高校の特徴

京都西山高等学校は、仏教の報恩感謝の精神に基づき、高い知性・広い教養を身に付け、自信を持って主体的に行動し、社会で生き抜く力を持った人材を育成しています。国公立・難関私立大学を目指す「特進コース」、進学・就職など幅広い進路の実現を目指す「総合進学コース」の2コースを設置しています。特進コースは2年次に国公立文系・国公立理系・文理融合系に分かれます。総合進学コースは2年次に保育系・キャリア系・スポーツ系に分かれ、特進コース文理融合系へのコース変更も可能です。特徴として、「放課後学習支援プログラム」を実施しており、自習室の整備や大学生のメンターによる学習支援が挙げられます。部活動については、女子バスケットボール部、男子サッカー部、イラストレーション部、eスポーツ部、和太鼓同好会など20のクラブ・同好会がある他、茶道・華道・聖歌隊の教室もあります。

 

 

オンライン家庭教師WAMの京都西山高等学校受験対策

京都西山高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、京都西山高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。