立命館宇治高等学校の高校入試情報・受験対策

立命館宇治高等学校の受験対策

偏差値・難易度

立命館宇治高等学校は、京都府宇治市にある偏差値67程度の私立の共学校です。立命館大学の付属校のため、立命館大学、立命館アジア太平洋大学への学内進学はもちろん、早慶上智や関関同立などの難関私立大学への合格実績もあります。

 

入試の特徴勉強のポイント

立命館宇治高等学校の入試はコースや日程によって試験内容が異なるため、入学試験要項をしっかりと確認しておきましょう。英語教育に力を入れている学校なだけに、IMコースでは英語を含む面接、IBコースでは英語による面接や出題・解答ともに英語で行う小論文、数学など英語力を必須とする試験を行っています。英語のリスニング、リーディング、スピーキング、ライティングといった4つのスキルをしっかりと身につけておきましょう。

 

 

立命館宇治高等学校の入試情報

入試科目・配点

【入学試験要項】
〇募集人員:全日制普通科 第1学年 外部募集:185人/国際(帰国生徒・外国籍生徒):40人
上記の人数は、いずれもIGコース・IMコース・IBコースを合わせた人数

 

〇試験科目
〈A日程〉
・IGコース
専願:国語・英語・数学・社会・理科・個人面接(学科試験:各50分、各100点)
推薦A・B:国語・英語・数学・個人面接(学科試験:各50分、各100点)

 

・IMコース
推薦A・専願:国語・英語・数学・個人面接(学科試験:各50分、各100点)
※面接は英語を含む。

 

・IBコース
推薦A・専願:数学(英語/45分)・小論文(英語/70分、550〜800words)・個人面接(保護者1名同伴)
※小論文・数学は、出題・解答ともに英語で行う。
※英語による面接。

 

 

〈B日程〉

・IGコース
専願:国語・英語・数学・個人面接(各50分、各100点)
併願:国語・英語・数学(各50分、各100点)

 

・IMコース
専願:国語・英語・数学・個人面接(各50分、各100点)
※面接は英語を含む。

※入寮希望者には、A日程・B日程どちらかの試験当日、保護者同伴による入寮面談を実施する。

 

参照:立命館宇治高等学校 2022年度 入学試験要項

 

 

立命館宇治高等学校基本情報

公式サイト

立命館宇治高等学校:http://www.ritsumei.ac.jp/uji/

 

基本情報

創立年

1965年

生徒数

1,202人(2022年05月時点)

立命館宇治高等学校 所在地情報

〒611-0031 京都府宇治市広野町八軒屋谷33番1

教育理念

【教育目標】

立命館宇治中学校・高等学校は、立命館の建学の精神「自由と清新」と、教学理念「平和と民主主義」に基づき、卓越した言語能力に基づく知性と探究心、バランスのとれた豊かな個性、正義と論理に貫かれた寛容の精神を身につけた未来のグローバルリーダーを育成し、世界と日本の平和的発展に貢献する。

 

引用元:立命館宇治中学校・高等学校|学校紹介|教育理念

 

高校の特徴

立命館宇治高等学校は、高い言語能力・豊かな人間性・寛容の精神を身に付け、国際社会に貢献できる人材を育成しています。科目選択の自由度が高い「IGコース」、全員が1年留学する「IMコース」、国語以外の全教科を英語で学習する「IBコース」の3コースが設置されています。教育の特徴としては、国際性を重視したカリキュラムや、帰国生を積極的に受け入れ、帰国生の語学力と国際感覚の伸長に力を入れていることが挙げられます。ICT教育では生徒自身が所持する端末を利用するBYOD(Bring Your Own Device)を導入しており、生徒用Microsoft Officeアカウントをインストールして論文執筆・データ処理・プレゼンテーションスキルを養うことができ、情報共有も行っています。また、男女のハウスマスターが24時間常駐する生徒寮も用意されています。部活動については、硬式野球部、サッカー部、吹奏楽部、茶道部など、体育系・文化系合わせて33のクラブがあります。

 

 

オンライン家庭教師WAMの立命館宇治高等学校受験対策

立命館宇治高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、立命館宇治高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。