沖縄県の高校入試情報・受験対策

沖縄県の公立高校受験概要

入試制度

推薦入学

募集人員は原則として、普通科が募集定員の20%以内、専門学科と総合学科は募集定員の30%程度

芸術科・体育科・生涯スポーツ科は50%以内)で高校ごとに定めます。中学校長の推薦が必要。出願要件に「自己表現」(証明書が必要)と「個性表現」があり、出願時にとくにアピールしたい内容と実績を推薦申請書に記入して提出します。選考は、推薦入学志願書、推薦申請書、調査書、面接(全員)のほか、一部の高校では適性検査、芸術科などは実技検査の結果もあわせて判定を行います。

 

一般入試

内申点(165点)学力検査点(300点)

全員が5教科の学力検査(5教科300点満点)と面接を受けます。調査書と学力検査等の成績の比重は、原則として5:5に扱いますが、一部の高校では調査書:学力検査等の成績の比重を4:6または4.5:5.5で実施します。また、適性検査、実技検査などや、傾斜配点を実施する場合もあります。

 

入試日程

推薦入学

出願受付:2022年1月17日(月)~1月18日(火)
面接等:各高校で定める。
合格内定:2022年1月28日(金)
合格発表:2022年3月15日(火)

一般入試

出願受付:2022年2月8日(火)~2月9日(水)
学力検査:2022年3月8日(火)
2022年3月9日(水)
合格発表:2022年3月15日(火)

 

配点

一般入試

英語60点(50分)
数学60点(50分)
国語60点(50分)
理科60点(50分)
社会60点(50分)
合計300点満点

《内申点の算出方法》
1年生の9教科(英語.数学.国語.理科.社会)×5段階=25点(音楽.美術.保体.技家)×5段階×1.5=30点
2年生の9教科(英語.数学.国語.理科.社会)×5段階=25点(音楽.美術.保体.技家)×5段階×1.5=30点
3年生の9教科(英語.数学.国語.理科.社会)×5段階=25点(音楽.美術.保体.技家)×5段階×1.5=30点
合計165点満点

 

 

沖縄県の公立高校受験対策

沖縄県の公立高校入試は、入試当日の学力試験の点数と内申点の合計点で決まります。志望校の内心点や加点方法を理解した上で受験戦略を立ててのぞみましょう。
英語は、長文読解の対策が重要なため、解き方を押さえておきましょう。数学は、記述式の図形の証明問題が多いので正確に解けるようしっかり学習しておく必要があります。全体の4割を占める小問「数と式」は得点源なので、速く正確に解けるようにしておきましょう。国語は、小説・論理的文章・古典・会話発生問題で構成されています。約2000字の小説が出るケースが多いので、長文問題が苦手な人は読むスピードを速め、短時間で解けるようしっかり学習しておきましょう。理科は、物理・化学・生物・地学の分野から2題ずつで出題されます。水溶液や気体に関する問題やメンデル遺伝子の法則や植物の根の成長を調べる実験の問題が出題されやすいので学習しておきましょう。社会は、時間に対して問題数が多いためすぐに解ける問題より進めましょう。資料を読み解く問題、文章で記述する問題が必ず出題されるので、自己採点をし必ず解けるよう対策をしておく必要があります。

 

 

オンライン家庭教師WAMの沖縄県の高校受験対策

沖縄県の高校入試対策はオンライン家庭教師WAMで!
地域密着型の個別指導WAMで蓄積したデータをもとに、沖縄の学校情報に精通した講師陣が効率的な指導を行います。
通学にかかる時間もないので、部活や習い事と両立しながら志望校合格を目指すことが可能!