上宮高等学校の高校入試情報・受験対策

上宮高等学校の受験対策

偏差値・難易度

上宮高等学校は大阪府大阪市天王寺区にある共学の私立高校で、偏差値は56~65程度となります。学生一人ひとりにきめの細やかな進路指導が行われており、卒業生は大阪教育・和歌山大学などの国公立大学や同志社・立命館大学をはじめとする私立大学へ進学しています。

 

入試の特徴勉強のポイント

上宮高等学校はの入試は、入学考査と海外帰国子女向けの入学考査があります。考査は国語・数学・英語・理科・社会の5教科で行われ、海外帰国子女向けの考査は、国語・数学・英語の3教科と面接が課せられており、英語ではリスニングが含まれています。また、英語検定の活用による点数の読み替え制度があり、英語力判定準2級以上を合格している場合に利用できます。公式HPに過去の入試問題が掲載されているため、挑戦しておきましょう。

 

 

上宮高等学校の入試情報

入試科目・配点

〈入学考査〉
募集人員:全日制普通科 男女480名
(パワーコース 40名・英数コース 120名・プレップコース 320名)

 

考査:国語・数学・英語(リスニングを含む)・理科・社会
各教科50分100点満点

 

※面接・身体検査はありません。

 

〈海外帰国子女生徒〉
募集人員:若干名(パワーコース・英数コース・プレップコース)
入試形態::英語(100 点・リスニングを含む)・国語(100 点)・数学(100 点)・面接(50点)

 

※英語検定(英検)の活用による点数の読み替え制度
入学試験の「英語(リスニング含む)」において、実用英語技能検定試験(英検)が認証した英語力判定準 2 級以上の合格級を一定の得点に換算します。

換算した得点と、当日の入学試験の英語の得点とを比較し、高い方の得点を最終的な入学試験の「英語(リスニング含む)」得点とします。

 

参照:上宮高等学校 高等学校入試情報

 

 

上宮高等学校基本情報

公式サイト

上宮高等学校:https://www.uenomiya.ed.jp/

 

基本情報

創立年

1890年

生徒数

1,893人(2021年5月1日現在)

上宮高等学校 所在地情報

〒543-0037 大阪府大阪市天王寺区上之宮町9番36号

教育理念

【校訓】


「正思明行」
「この人について行きたい」と思われるような人物は、いつも清く正しい考えを持ち、その言動もおのずと清明で、正々堂々としているもの。

この四文字には、そんな立派な人物になってほしいという校祖の願いが込められています。

 

引用元:UENOMIYA 上宮学園中学校・上宮高等学校-学校案内

 

高校の特徴

上宮高等学校は、1890年に開学した浄土宗の大阪支校を起源としています。学校祖・法然上人の教えに基づく全人教育を通して、学力だけでなく共生・感謝・自律の心を養い、社会に貢献できる人材を育成しています。最難関大学を目指す「パワーコース」、国公立大学を目指す「英数コース」、高校・大学連携入試や指定校制推薦入試を利用する「プレップコース」を設置しており、3年次に文・理系に分かれます。パワーコースではアメリカ・ボストン勉学旅行があります。英語教育を重視しており、ネイティブ教員から英語・文化を学ぶプログラムが用意されている他、希望者は短期語学研修も可能です。部活動についてはラグビー部、フェンシング部、天文物理部、生物園芸部など、運動部・文化部合わせて37のクラブがあります。

 

 

オンライン家庭教師WAMの上宮高等学校受験対策

上宮高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、上宮高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。