星野高等学校の高校入試情報・受験対策

星野高等学校の受験対策

偏差値・難易度

星野高等学校は、埼玉県川越市石原町にある「石原キャンパス」と埼玉県川越市末広町にある「末広キャンパス」の2つのキャンパスがある私立の高校です。偏差値は、「石原キャンパス」にある共学部が60~66程度、「末広キャンパス」にある女子部が56~70程度となります。コースやクラスによって難易度が異なり、共学部ではS類クラス、女子部ではⅢ類特進選抜コースの難易度が高くなっています。

 

 

星野高等学校基本情報

公式サイト

星野高等学校:http://www.hoshino.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1897年

生徒数

2,175人(2021年05月時点)

星野高等学校 所在地情報

【女子部】末広キャンパス(第一校舎):〒350-0064 埼玉県川越市末広町3-9-1
【共学部】石原キャンパス(第二校舎):〒350-0824 埼玉県川越市石原町2-71-11

教育理念

「誰もが公平に知識や技能習得の機会を得るとともに、よき人格の育成を目指す教養教育」

 

引用元:学校長メッセージ | 星野高等学校

 

高校の特徴

星野高等学校は、「星野塾」という私塾を起源とする私立中高一貫校です。知の構築・国際人の自覚・情操の涵養を柱とした教養教育により、知性・感性・豊かな心を身に付けて社会に貢献できる人材を育成しています。女子部と共学部があり、女子部には「Ⅲ類特進選抜」「文理特進」「文理選抜」「文理」の4コース、共学部には「S類特進選抜」「α選抜」「β」の3コ-スを設置しています。女子部は2年次から文系・理系、共学部は2年次から文系①・文系②・理系に分かれ、希望進路に応じたカリキュラムで学習します。各コースで習熟度別授業を取り入れ、講習・添削・補習といった学習指導を行っています。英語力向上に力を入れており、ネイティブ教員による授業があります。また、2年次にはホームステイによる海外研修も可能です。部活動については、硬式テニス部、器械体操部、郷土研究部、手芸部など、合わせて47の運動部・文化部があります。

 

 

オンライン家庭教師WAMの星野高等学校受験対策

星野高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、星野高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。