西武台高等学校の高校入試情報・受験対策

西武台高等学校の受験対策

偏差値・難易度

西武台高等学校は、埼玉県新座市にある共学の中高一貫校で、偏差値はコースによって異なりますが47~61程度となります。独自の進路指導プログラムが用意されており、卒業生は東京学芸大学や東京理科大学、GMARCHをはじめとするさまざまな大学の合格実績があります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

西武台高等学校の入試は、推薦試験と一般試験があります。どちらの試験も書類審査と国語・数学・英語の3科目の学力テスト、面接で選抜が行われます。面接については、新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって変更になる場合があります。3科目とも過去問に取り組み、出題傾向や形式を把握しておくことが大切です。

 

 

西武台高等学校の入試情報

入試科目・配点

〇募集定員
・特進Sコース:80名程度
・選抜Ⅰコース:120名程度
・選抜Ⅱコース:240名程度
・進学コース:40名程度

 

〇入試区分
・推薦試験:単願入試・併願入試Ⅰ・併願入試Ⅱ
・一般試験:一般入試

 

〇入学試験
・書類審査
・学力テスト:国語・数学・英語(各50分/マークシート方式)
※英検準2級以上の取得者は、事前の個別相談での申し出により英語の学力テストを免除。
・面接:新型コロナウイルス感染症の拡大状況により変更になる場合あり

 

参照:西武台高等学校 令和4年度 生徒募集要項

 

 

西武台高等学校基本情報

公式サイト

西武台高等学校:http://www.seibudai.ed.jp/

 

基本情報

創立年

1981年

生徒数

1,290人(2021年05月時点)

西武台高等学校所在地情報

〒352-8508 埼玉県新座市中野2丁目9-1

教育理念

「人間教育」

 

引用:校長挨拶 | 学校法人武陽学園 西武台高校

 

高校の特徴

西武台高等学校は、人間教育を柱として学力・豊かな人間性・健やかな身体を養います。国公立・難関私立大学を目指す「特進Sコース」、文武両道でGMARCHなどの私立大学を目指す「選抜Iコース」、日東駒専などの私立大学を目指す「選抜IIコース」、進学・就職など幅広い進路に対応した「進学コース」の4コースを設置しています。2023年には「STEAMコース」を新設予定です。1人1台のiPadを活用した英語検定対策やeラーニングなどのICT教育を導入している他、朝・放課後の講座、添削講座、夏期講習や勉強合宿といった学習指導を実施しています。「SLC(⻄武台ラーニングセンター)」と呼ばれる自学自習スペースにはコーチが常駐しており、帰宅後・休日もオンラインで質問が可能です。部活動については、サッカー部、男女ハンドボール部、吹奏楽部、家庭科部、ヴィジュアル・アーツ同好会など、合わせて30の運動部・文化部・同好会があります。

 

 

オンライン家庭教師WAMの西武台高等学校受験対策

西武台高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、西武台高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。