聖隷クリストファー高等学校の高校入試情報・受験対策

聖隷クリストファー高等学校の受験対策

偏差値・難易度

聖隷クリストファー高等学校は静岡県浜松市にある共学の私立高校で、偏差値は43~55程度となります。現役合格を目指したきめ細やかな進路指導が行われており、国公立大学や早慶上智・GMARCHなど難関私立大学への進学実績があります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

聖隷クリストファー高等学校の入試は1日程のみで選抜が実施され、5教科(国語・社会・数学・理科・英語)の学力検査と面接が課せられます。また、定員に満たない場合は再募集が行われ、作文と面接で選抜が行われます。必ず過去問演習に取り組み、出題傾向や形式に慣れておくことが大切です。また、面接の対策もしっかり行っておきましょう。

 

 

聖隷クリストファー高等学校の入試情報

募集定員:全日制課程 男女共学

英数科:94名(内進生含む)/普通科(特進クラス・進学クラス)200名

 

選抜方法

学力検査 5教科:国語・社会・数学・理科・英語(各100点・50分)、面接、提出書類を総合して行う。

 

【再募集A・B】 定員に満たない場合には再募集を行う。 選抜方法:作文、面接

 

 

参照:聖隷クリストファー高等学校 2022年度 生徒募集要項

 

 

聖隷クリストファー高等学校基本情報

公式サイト

聖隷クリストファー高等学校:https://www.seirei.ed.jp/

 

基本情報

創立年

1966年

生徒数

978人(2021年05月時点)

聖隷クリストファー高等学校所在地情報

〒433-8558 静岡県浜松市北区三方原町3453

教育理念

聖隷クリストファー中・高等学校は、キリスト教の精神を基盤に学校教育法に基づき小学校・中学校における教育の基礎の上に、心身の発達に応じた中等普通教育を施すことを目標とします。

 

引用:教育理念|聖隷クリストファー中・高等学校

 

高校の特徴

聖隷クリストファー高等学校は、キリスト教の隣人愛の精神に基づき、国際的な視野を身に付けて人と社会に貢献する人材を育成しています。難関国公立・難関私立大学を目指す「英数科」、中堅国公立・上位私立大学を目指す「普通科特進クラス」、国公立・中堅私立大学を目指す「普通科進学クラス」を設置しています。学科・クラスによって長期休暇中の補習・進学講座や放課後の受験対策講座、勉強合宿による学習支援を行っています。また、語学研修や海外研修旅行もあります。部活動についてはバレーボール部(男子・女子)、少林寺拳法部、聖歌隊、和太鼓部など、運動部・文化部合わせて32の部・同好会があります。

 

 

オンライン家庭教師WAMの聖隷クリストファー高等学校受験対策

聖隷クリストファー高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。

専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、聖隷クリストファー高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。 また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。 日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。 さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。 合格に必要な学力を効率的に得ることができます。