順天高等学校の高校入試情報・受験対策

順天高等学校の受験対策

偏差値・難易度

順天高等学校は東京都北区にある私立中高一貫校で、偏差値は61~64程度となります。卒業生は、東京大学をはじめとする国公立大学や、早慶上理・GMARCHなどの難関私立大学へ多数進学しています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

順天高等学校の入試は、推薦入試・一般入試・帰国生入試の3種類となります。すべての入試方式で、国語・数学・英語の学科試験が行われます。各科目の基礎を固め過去問に何度も挑戦し、時間配分や出題傾向、方式などを把握しておきましょう。また、面接試験も必須となるため模擬面接を行い、試験当日の緊張感に慣れておくことが重要となります。

 

 

順天高等学校の入試情報

入試科目・配点

【推薦入試】

《募集人員》
普通科 男女 計60名
・理数選抜(S):男女 計15名
・英語選抜(E):男女 計15名
・特進選抜(T):男女 計30名

 

《試験内容》
英語(40分100点 リスニング含む)、国語(30分)、数学(30分)、面接(個人)、調査書

 

参照:令和5年度(2023年) 順天高等学校 生徒募集要項(推薦入試)

 

【一般入試】

《募集人員》
普通科 男女 計60名
・理数選抜(S):男女 計15名
・英語選抜(E):男女 計15名
・特進選抜(T):男女 計30名

 

《試験内容》
英語(60分100点 リスニング含む)、国語(50分100点)、数学(50分100点)、面接(個人)、調査書

 

参照:令和5年度(2023年入学) 順天高等学校 生徒募集要項(一般入試)

 

【帰国生入試】

《募集人員》
普通科 男女 若干名

 

《試験内容》
・帰国生入試(第1回)
英語(50分100点 ※英検準1級程度)、国語(50分100点)、数学(50分100点)、面接(英語・日本語による個人面接)、調査書

 

・帰国生入試(第2回)
英語(40分100点 ※リスニング含む)、国語(30分50点)、数学(30分50点)、面接(英語・日本語による個人面接)、調査書

 

参照:令和5年度(2023年入学) 順天高等学校 生徒募集要項(帰国生入試)

 

 

順天高等学校基本情報

公式サイト

順天高等学校:https://www.junten.ed.jp/contents/

 

基本情報

創立年

1834

順天高等学校 所在地情報

〒114-0022 東京都北区王子本町1-17-13

教育理念

英知をもって国際社会で活躍できる人間を育成する

 

引用:順天中学校・高等学校|教育理念

 

高校の特徴

順天高等学校は、1834年に創立した「順天堂塾」を起源とする歴史と伝統ある学校です。特色教育として〈進学教育〉〈国際教育〉〈福祉教育〉の3つを実践し「英知をもって国際社会で活躍できる人間の育成」を行っています。〈理数選抜類型〉〈英語選抜類型〉〈特進選抜類型〉〈一貫選抜類型〉の4類型からなる類型制教育で、生徒一人ひとりにふさわしい進路の実現を目指したきめ細かなサポート体制が整っています。文部科学省からSGH(スーパーグローバルハイスクール)に指定されており、総合的探究活動の時間や海外研修を中心にグローバル課題に取り組む活動を実施しています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの順天高等学校受験対策

順天高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、順天高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。