梅光学院高等学校の高校入試情報・受験対策

梅光学院高等学校の受験対策

偏差値・難易度

梅光学院高等学校は、山口県下関市にある私立中高一貫校です。偏差値は科によって異なり、48~58程度となります。難関大学をはじめとした生徒の夢や興味関心に合った進路を目指す普通科の難度が高くなっています。九州大学、熊本大学、山口県立大学などの国公立大学や、早稲田大学、国際基督教大学、梅光学院大学などの私立大学への合格実績があります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

梅光学院高等学校の入試は、学校推薦型選抜、帰国生/国際生選抜、一般選抜、二次選抜の4種類あります。学校推薦型選抜と二次選抜は小論文、英語、実技試験(音楽科のみ)、帰国生/国際生選抜は小論文と面接、一般選抜は国語、数学、社会、理科、英語の5教科と実技試験・面接(音楽科志願者のみ)が課されます。また、一般選抜では英語外部検定試験を活用することができ、取得級やスコアに応じて得点換算されるため、積極的に英語外部検定試験を受検すると良いでしょう。

 

 

梅光学院高等学校の入試情報

入試科目・配点

【学校推薦型選抜(専願/併願)】

小論文(30分/日本語または英語のどちらか一方選択可)

面接(日本語または英語)

音楽科実技試験

 

【帰国生/国際生選抜】

※事前に事務室への相談が必要

小論文(30分/日本語または英語のどちらか一方選択可)

面接(日本語または英語)

 

【一般選抜】

国語、数学、社会、理科、英語(各50分)

実技試験・面接(音楽科志願者のみ)

 

【二次選抜】

小論文(30分/日本語または英語のどちらか一方選択可)

面接(日本語または英語)

音楽科実技試験 《英語外部検定試験の活用》

 

一般選抜では、外部検定試験の等級・スコアに応じて英語の得点を100%、80%、60%の3段階に得点換算可能

 

参照:2023年度 梅光学院高等学校 生徒募集要項

 

 

梅光学院高等学校基本情報

公式サイト

梅光学院高等学校:https://www.baiko.ac.jp/highschool/

 

基本情報

創立年

1951年

梅光学院高等学校 所在地情報

〒750-0019 山口県下関市丸山町2-9-1

教育理念

Beyond the Borders 自分を超える・国境を越える

 

引用元:梅光学院高等学校

 

高校の特徴

梅光学院高等学校は、キリスト教に基づいた教育を行うミッションスクールです。全生徒・全教員がiPadを所持し、アクティブラーニングを行うなどICTを活用した教育を推進しています。難関大学をはじめとした希望進路実現に向けた教育を展開する〈普通科〉と、ソルフェージュ(音楽基礎教育一般)や音楽理論など音楽について基礎から学ぶことのできる〈音楽科〉を設置しています。また、さまざまな海外研修・留学プログラムがあり、入学直後には英語力の向上やボランティア活動を目的とした3週間の「Wake-Up全員留学」が設定されています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの梅光学院高等学校受験対策

梅光学院高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、梅光学院高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。