山梨県の高校入試情報・受験対策

山梨県の公立高校受験概要

特別入学者選抜

【前期募集】

前期選抜は、全ての高等学校・学科において実施する。

〈対象〉志望する動機や理由が明白・適切であり、各高校が定める「出願の条件」に適合すると自ら考える者。

〈選抜方法〉

学力検査を行わず、面接、調査書と各高校が必要に応じて実施する作文、特技、個性表現のいずれか(または複数)をあわせて実施し、各学校が定める「選抜資料比重」に基づき総合的に判断し選抜を行う。

 

一般入学者選抜

【後期募集】

全ての高等学校・学科において実施する。前期募集での合格者の出願は認めない。前期募集で出願した高校へ、再度後期募集で出願すことは可能である。

〈選抜方法〉

調査書の記録及び学力検査の成績により総合判定し、選抜を行う。

※学力検査の成績と調査書の記録を同等に扱う。

 

 

山梨県の公立高校の入試問題の傾向と対策

山梨県の公立高校入試は、実践力・応用力も大事になります。基礎学力をしっかりと身につけた後、演習問題にも取り組みましょう。


英語は、英作文を含む長文読解の問題が頻出しますので総合的に対策を行いましょう。
数学の小問集合は、難易度は高くありませんが幅広い範囲からの出題になりますので苦手分野をなくしておきましょう。
国語では長文を正しく把握できるかが重要となりますので問題数をこなし練習を行いましょう。また特徴的な問題も出ますので過去問などで慣れておく必要があります。
理科は各単元バランスよく出題されます。教科書の基本的な部分は確実に理解できるようになりましょう。
社会は資料を絡めた問題が出題傾向にありますので問題数をこなし対策を行いましょう。また暗記だけではなく物事の背景、時系列もしっかり把握しておきましょう。

 

 

オンライン家庭教師WAMの山梨県の高校受験対策

山梨県の高校入試対策はオンライン家庭教師WAMで!
地域密着型の個別指導WAMで蓄積したデータをもとに、山梨県の学校情報に精通した講師陣が効率的な指導を行います。
通学にかかる時間もないので、部活や習い事と両立しながら志望校合格を目指すことが可能!