八戸聖ウルスラ学院中学校の中学入試情報・受験対策

八戸聖ウルスラ学院中学校の受験対策

難易度

八戸聖ウルスラ学院中学校は八戸市田面木にある共学の私立中高一貫校で、偏差値は53程度となります。自主学習の時間を設けたり、全国模試を受験するなど学生の夢を実現するための環境が整っており、弘前大学や東北大学などの国公立大学や、早慶上智をはじめとする私立大学への合格実績があります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

八戸聖ウルスラ学院中学校の入試は、国語・算数・適性検査の筆記試験と面接で実施されます。国語・算数は小学5年生から6年生の学習を中心とした問題が出題され、適性検査も含めて「考える力・読む力・話す力・行動する力」をみる内容となります。面接試験は、児童面接と保護者面接がそれぞれ行われ、児童面接には簡単な英会話が含まれます。各教科とも基礎から丁寧に学習し、面接の対策として模擬面接に取り組みましょう。

 

 

八戸聖ウルスラ学院中学校の入試情報

《第1回検査・第2回検査》

検査内容

国語(45分/100点)

算数(45分/100点)

適性検査(45分)

保護者面接

児童面接(簡単な英会話を含む)

 

①国語、算数、適性検査は、考える力/読む力/話す力/行動する力をみる問題内容。

②国語、算数は、小学校5年生から6年生までの学習を中心とした問題内容。

③面接は保護者面接と児童面接(簡単な英会話を含む)に分かれます。

※合否判定にあたっては、求める生徒像に照らして総合的に判断して判定する。

 

参照:八戸聖ウルスラ学院中学校 生徒募集要項(令和5年度/2023年 )

 

 

八戸聖ウルスラ学院中学校基本情報

公式サイト

八戸聖ウルスラ学院中学校:https://jhs.ursula.ac.jp/#gsc.tab=0

 

基本情報

創立年

1947年

八戸聖ウルスラ学院中学校 所在地情報

〒039-1104 青森県八戸市田面木上野平53-2

教育理念

「共生・協働・奉仕」

 

引用元:八戸聖ウルスラ学院中学校 校長挨拶

 

中学校の特徴

八戸聖ウルスラ学院中学校は、 カナダの聖ウルスラ修道会を経営母体とする中高一貫校です。公立よりも945時間多い(3年間)授業時間を確保し、先取り学習や習熟度別授業などを取り入れた教育を通して、大学受験のための確かな学力を身につけることを目指します。放課後2時間は全員参加の『自主学習』の時間となっており、各教室に全学年合同の『縦割り班』というグループで集まり、自ら設定した課題の勉強を進めます。また、特別授業として、他校にはあまりない、油絵やヴァイオリン・チェロの弦楽合奏、剣道の授業が設定されています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの八戸聖ウルスラ学院中学校受験対策

八戸聖ウルスラ学院中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、八戸聖ウルスラ学院中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。