会津若松ザベリオ学園中学校の中学入試情報・受験対策

会津若松ザベリオ学園中学校の受験対策

難易度

会津若松ザベリオ学園中学校は、会津若松市西栄町にある併設型の私立小中高一貫校です。男女共学で、偏差値は53程度となります。卒業生は、福島大学や会津大学などの国公立大学や、早稲田大学をはじめとする私立大学へ進学しています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

会津若松ザベリオ学園中学校の入試は、前期選抜試験と後期選抜試験の2日程となります。前期選抜試験は特待生試験を含んでおり、専願受験と併願受験の選択が可能となっています。後期選抜試験は、専願受験のみとなります。両日程とも試験内容は、国語と算数の2科目と面接試験が課されます。基礎知識を身につけ、複数年分の過去問に取り組むことで、出題傾向や形式を把握しておくと良いでしょう。面接は、本人及び保護者1名同伴となります。入念な模擬面接を行い、試験当日の緊張感に慣れておきましょう。

 

 

会津若松ザベリオ学園中学校の入試情報

入試科目・配点

《選考種別》

前期選抜試験〈特待生試験を含む〉(専願・併願)

後期選抜試験(専願)

 

《選考方法》

国語(50分)

算数(50分)

面接(本人及び保護者1名同伴)

 

参照:会津若松ザベリオ学園|中学校・高校入試案内

 

 

会津若松ザベリオ学園中学校基本情報

公式サイト

会津若松ザベリオ学園中学校:https://www.aizu-xaverio.ed.jp/

 

基本情報

創立年

1955年

会津若松ザベリオ学園中学校 所在地情報

〒965-0877 福島県会津若松市西栄町1-18

教育理念

自分の才能を十分に生かす教育によって、この世界への関心を広げ、自然・文化・歴史のうちに潜む業に感動し、一人一人が生かされている現実に感謝できる人材を育成します。

 

引用元:会津若松ザベリオ学園|学園について

 

中学校の特徴

会津若松ザベリオ学園は、「高い学力」「人間力」「心の教育」という三つの教育を柱とするカトリック系のミッションスク-ルです。1・2年次で基礎学力の定着と学力の向上を図り、3年次からは進路に応じたクラスで勉強合宿や放課後課外授業などに取り組みます。探究学習に力を入れており、1学年3~5名ずつの縦割りのグループを編成しSDGsを念頭に置いた課題に挑戦することで、コミュニケーション能力や批判的思考、創造的思考などを磨きます。また、生きた英語と異文化を体験し、国際感覚を身につけるための海外研修を推奨してます。

 

 

オンライン家庭教師WAMの会津若松ザベリオ学園中学校受験対策

会津若松ザベリオ学園中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、会津若松ザベリオ学園中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。