伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校の中学入試情報・受験対策

伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校の受験対策

難易度

伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校は、群馬県伊勢崎市上植木本町にある共学の公立中等教育学校で、偏差値は51程度となります。2022年度の入試倍率は約2.0倍となっています。卒業生は、東京大学や筑波大学、京都大学などの国公立大学や、早慶上理、GMARCH、関関同立などの私立大学に多数進学しています。

 

入試の特徴勉強のポイント

伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校の入試は、適性検査Ⅰとパーソナルプレゼンテーションが課されます。適性検査Ⅰは通常の学科試験とは異なり、問題文を読み、それに対する解決能力や思考力、判断力などの多様な能力が問われます。パーソナルプレゼンテーションは、出願時に配布された課題と当日に与えられる課題について自分の考えを発表する形式です。自身の体験などをもとに考えをまとめて口頭で表現する力が問われ、併せて志望動機などの質問も行われます。事前課題については自分の考えを分かりやすくまとめ、必ず発表の練習を行いましょう。

 

 

伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校の入試情報

【選抜検査】

適性検査Ⅰ(45分)

パーソナルプレゼンテーション

 

参照:令和5年度伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校入学者 選抜実施要項

 

 

伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校基本情報

公式サイト

伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校:http://www.yotsuba-ss.ed.jp/

基本情報

創立年

2009年

生徒数

381人(2021年4月時点)

伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校所在地情報

〒372-0013 群馬県伊勢崎市上植木本町1702-1

教育理念

「未来に、そして世界にはばたく高い知性と豊かな道徳性をもつ教養人の育成」

 

引用元:伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校|HOME

中学校の特徴

伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校は、自律・自学・共生・共同という4つの学習目標のもと、「未来・世界にはばたく高い知性と豊かな道徳性」の涵養に努めています。アカデミックキャンプや関西伝統文化研修などの〈グローバル探求(SDGs)〉と大学訪問や企業訪問などの〈キャリア探求〉を実践するとともに、6年間を通して〈みらい探求(総合的な学習)〉という自分や日本・世界につながる探求活動を行っています。2022年度よりユネスコスクール加盟校となり、持続可能な開発のための教育の推進を図っています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校受験対策

伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。