星稜中学校の中学入試情報・受験対策

星稜中学校の受験対策

難易度

星稜中学校は、金沢市小坂町南にある併設型の私立中高一貫校です。男女共学で、偏差値は55程度となります。東京大学をはじめとする国公立大学や、早慶上理、MARCH、関関同立などの難関私立大学への合格者を多数輩出しています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

星稜中学校の入試は、国語・算数・社会・理科の4科目と面接で実施されます。試験時間と配点は、国語と算数が各45分の各100点、社会と理科が各30分の各50点となります。全体的にやや難度の高い問題も出題されますが、各科目とも基礎知識の定着が重要となります。基礎を固めた上で、発展問題にも挑戦すると良いでしょう。面接は、グループ面接で2段階に分かれています。志望理由などのよく聞かれる質問に対しては、ある程度の回答を準備しておくと良いでしょう。

 

 

星稜中学校の入試情報

入試科目・配点

《試験科目》

国語・算数(各45分/各100点)

社会・理科(各30分/各50点)

面接(グループ面接)

 

参照:星稜中学校 生徒募集要項2023

 

 

星稜中学校の科目別傾向と対策

算数の傾向と対策

《2023年度》
どの問題においても、早く正確な計算力が必要となります。5年生で習う範囲の内容が抜けてしまいがちなので、各学年の内容を基礎から丁寧に学習し、さまざまな問題に挑戦しましょう。会話形式で問題文が長いものも含まれるため、複数年分の過去問に取り組み、出題傾向や形式を把握しておくことが大切です。

 

国語の傾向と対策

《2023年度》
説明文や物語文、ことばに関する問題が出題されます。漢字や熟語、慣用句、ことわざ、文法など知識量が問われるため、毎日コツコツ学習することが大切です。また、100~150字程度の作文や記述問題も出題され、伝えたい内容を分かりやすく的確にまとめて表現する力が問われます。様々な記述問題や作文問題に挑戦し、記述力を養いましょう。

 

理科の傾向と対策

《2023年度》
単に「暗記する」だけではなく、本質から理解しておく必要があります。実験に関する問題が複数出題されるため、実験を行う理由やその実験結果から読み取れることなどを表現できるようになりましょう。複数年分の過去問や類似問題に取り組み、出題傾向や形式を把握しておくことが大切です。

 

社会の傾向と対策

《2023年度》
単に「暗記する」だけではなく、事象の歴史的背景なども理解しておくことが重要となります。漁業の種類の説明や工場地帯、季節風などの問題で差がつくこともあるため、基礎から丁寧に学習しましょう。また、教科書に漢字で書かれている用語は、必ず漢字で書けなければいけません。複数年分の過去問や類似問題に取り組み、出題傾向や形式を把握しておきましょう。

 

面接の傾向と対策

1グループ6人程度の集団面接となります。志望理由や思考力、表現力、コミュニケーション能力が問われ、2段階で実施されます。第1段階は、一人ひとりに対して個別に質問されるため、それに対して各々解答します。第2段階は3人ずつに分かれて、与えられたテーマについて話し合い、その後、意見を発表します。相手の意見を聞き、自分の意見を分かりやすく述べた上で、それぞれの意見をまとめる総合的な力が必要となります。先生や家族の協力を得て、模擬面接を十分に行い、試験当日の緊張感や面接形式に慣れておくと良いでしょう。

 

 

星稜中学校基本情報

公式サイト

星稜中学校:https://www.seiryo-hs.jp/j/

 

基本情報

創立年

1973年

生徒数

293名(2022年07月現在)

星稜中学校 所在地情報

〒920-0811 石川県金沢市小坂町南206番地

教育理念

建学の精神

誠実にして社会に役立つ人間の育成

 

引用元:星稜中学校|概要

 

中学校の特徴

星稜中学校では、中学1・2年で基本的な学習習慣を確立および先取り学習を行い、中学3年より「中高一貫理数コース」と「星稜高校進学コース」に分かれます。「中高一貫理数コース」では、難関大学や医学部医学科への進学を念頭に中高一貫のカリキュラムのもと、さらなる先取り教育を実施します。「星稜高校進学コース」では、中学内容の総復習を行いながら、星稜高校A・B・P各コースへの進学に備えます。

 

 

オンライン家庭教師WAMの星稜中学校受験対策

星稜中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、星稜中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。