岩手中学校の中学入試情報・受験対策

岩手中学校の受験対策

難易度

岩手中学校は盛岡市長田町にある私立中高一貫校です。岩手県唯一の男子校で、偏差値は49程度となります。中等部の卒業生は全員高等部に進学しており、高等部の卒業生は岩手大学などの国公立大学や、明治大学をはじめとする私立大学、短期大学、専門学校へ進学しています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

岩手中学校の入試は、4教科(国語・社会・算数・理科)の学力試験と面接、調査書などの総合判定によって選考が行われます。各教科ともバランスよく学習し、苦手科目や苦手分野を作らないようにしましょう。面接の対策としては、先生や家族、友人の協力を得て模擬面接に取り組み、実践的な練習を行うことが大切です。

 

 

岩手中学校の入試情報

《選考方法》

学力試験:国語・社会・算数・理科(各40分)

面接

調査書等の総合判定

 

参照:岩手中学校 令和5年度生徒募集要項

 

 

岩手中学校基本情報

公式サイト

岩手中学校:http://iwate-jh.ed.jp/

 

基本情報

創立年

1947年

岩手中学校 所在地情報

〒020-0062 岩手県盛岡市長田町7-60

教育理念

【石桜精神と三綱】

建学の精神を「石桜(せきおう)精神」と名付けた。

この「石桜精神」は、真面目で忍耐強く、健やかな人間こそが世の中を支えるという創立者三田義正の理想を表すものである。

また、岩手中学校は校訓を「積慶(せきけい)」「重暉(ちょうき)」「養正(ようせい)」の三綱領とし、学制改革を経て、新制岩手中学校、新制岩手高等学校となった後も絶えることなく「慶(よろこ)びを積み」「暉(かがや)きを重ね」「正しさを養い」身につけた多くの有為な人材を世に送り出している。

 

引用元:石桜精神/校訓|岩手中学校・岩手高等学校

 

中学校の特徴

岩手中学校は、1926年創立の旧制岩手中学校を前身とした伝統ある男子校です。県内初の私立併設型中高一貫教育校であり、6年間を通して学ぶ「EX・SSコース」を設置しています。探究的で深い学びを展開し、知識・技能の習得はもとより、主体的に学習に取り組む態度や思考力、判断力、表現力を養成します。また、文武両道の精神のもと、クラブ活動にも力を入れており、生徒の積極的な参加を推奨しています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの岩手中学校受験対策

岩手中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、岩手中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。