金蘭千里中学校の中学入試情報・受験対策

金蘭千里中学校の受験対策

難易度

金蘭千里中学校は吹田市にある男女共学の私立中高一貫校で、偏差値は61程度となります。高校からの募集がない完全型となっています。卒業生の2/3は偏差値55以上の難関大学に進学しています。

入試の特徴勉強のポイント

金蘭千里中学校の入試は前期・中期・後期に分かれており、複数の入試方式があるため入試要項を確認し、自分の得意科目を考慮したうえで選択しましょう。難易度は全体的に標準レベルとなるため、基礎知識をしっかり身につけ過去問演習で出題傾向に慣れておくことが大切です。

 

金蘭千里中学校の入試情報

入学試験

《募集人員》

男子・女子 計180名

【前期A入試】

《入試科目》
国語(60分120点)、算数(60分120点)、社会(30分60点)、理科(30分60点)

※4教科全てを受験し、下記3パターンのうち最高得点となるパターンを、合否判定の得点とする
①[国+算+社+理] ②[国+算+理]×1.2 ③[国+算+社]×1.2

【前期E入試】

《入試科目》
国語(60分120点)、算数(60分120点)、英語(70分120点※リスニング含む)

【中期B入試】

《入試科目》
国語(60分120点)、算数(60分120点)

【中期J入試】

《入試科目》
国語(60分120点)

【中期M入試】

《入試科目》
算数(60分120点)

【後期入試】

《入試科目》
国語(60分120点)、算数(60分120点)

 

【備考】
前期A入試と前期E入試の両方への出願不可
中期B入試と中期J入試と中期M入試への複数出願不可

 

参照金蘭千里中学校 令和4年度募集要項

 

金蘭千里中学校の科目別傾向と対策

算数の傾向と対策

例年、大問5題構成で難易度は標準レベルとなります。最初に出題される計算問題ではケアレスミスをしないよう丁寧な解答を心がけましょう。速さ、割合、場合の数や図形問題が頻出分野となるため、過去問演習で傾向に慣れておくことが大切です。

国語の傾向と対策

例年、全日程で読解問題と、前期A/E入試では資料読み取り、中期B/J入試ではリーディングスキルテスト形式、後期入試では日本語リスニング問題が出題されます。読解問題では、日ごろから精読力を養うため読書などを心がけると良いでしょう。リーディングスキルテストや日本語リスニング問題は、過去問を活用して問題形式に慣れておくことが重要です。

理科の傾向と対策

例年、大問4題構成で各分野からバランスよく出題されます。物理や化学分野で出題される計算問題の難度が高めなので、重点的に学習しましょう。また、試験時間が30分と短めなので時間配分にも注意が必要です。

社会の傾向と対策

例年、地理・歴史・公民からまんべんなく出題されるため、苦手分野を作らないようバランスよく学習することが大切です。時事問題も出題されるため、日常的にニュースなどから情報収集し、自らの知識とすることを心がけましょう。

 

金蘭千里中学校基本情報

公式サイト

金蘭千里中学校:https://www.kinransenri.ed.jp/

基本情報

創立年

1965年

生徒数

550名(2021年4月時点)

金蘭千里中学校 所在地情報

〒565-0873  大阪府吹田市藤白台5丁目25番2号

教育理念

人物像「断金八鍛」

 

コミュニケーション能力

・リーダーシップ

・柔軟性 この三要素を兼ね備えた、

 

「切りひらく覇気・引きうける意気」

 

を持った人物の育成を目指します。

三つの徳目は、本校オリジナルの理念「断金八鍛(だんきんはったん)」で伸ばすことを 想定しています。

これは、校名の由来である『繋辞伝』の一節、 「二人心を同じうすればその利(と)きこと金を断つ」からとったものです。

 

引用元:学校法人金蘭千里学園 金蘭千里中学校・高等学校 沿革 学校

中学校の特徴

金蘭千里中学校は、共学の中高一貫校です。1クラス30人の少人数制で丁寧な個別指導が行われています。先取り教育を実施し、高2までに高校範囲を終わらることで、高3には受験に集中できる環境を整えます。一般的な定期テストの代わりに毎日1教科の「20分テスト」が実施されており、約2週間分の内容から出題される総合的な復習問題となっています。結果によって実施される追試などの弱点フォローのほかに、毎日行うことによって生徒の学習習慣を確立し、着実な学力の向上を図ることも目的としています。

 

オンライン家庭教師Wamの金蘭千里中学校受験対策

金蘭千里中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、金蘭千里中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。