大阪教育大学附属平野中学校の中学入試情報・受験対策

大阪教育大学附属平野中学校の受験対策

難易度

大阪教育大学附属平野中学校は大阪市平野区にある男女共学の国立中学校で、偏差値は61程度となっています。

入試の特徴勉強のポイント

大阪教育大学附属平野中学校の入試は、1次選考と2次選考の2回にわたり行われます。1次選考では筆記試験の国語と算数、2次選考では筆記試験の理科と社会、面接が課されます。各科目、基礎知識をしっかりと身につけ、過去問演習で出題傾向に慣れておきましょう。面接は、必ず模擬面接を実施して当日の緊張感に慣れておくことが大切です。

 

大阪教育大学附属平野中学校の入試情報

《募集人員》

男女計108名(大阪教育大学附属平野小学校からの進学者を含む)

《試験内容》

・1次選考
国語、算数

・2次選考
社会、理科、面接

 

参照:大阪教育大学附属平野中学校 令和4年度本校の入試について

 

大阪教育大学附属平野中学校基本情報

公式サイト

大阪教育大学附属平野中学校:http://www.hirano-j.oku.ed.jp/wordpress/

基本情報

創立年

1947年

大阪教育大学附属平野中学校所在地情報

〒547-0032 大阪府大阪市平野区流町2-1-24

教育理念

自省五問
一、真實であるか
一、公正であるか
一、個人の価値を尊重しているか
一、責任をわきまえているか
一、健康であるか

引用元:大阪教育大学附属平野中学校

中学校の特徴

大阪教育大学附属平野中学校は国立中学校となっています。大阪教育大学の附属中学校であり、附幼・附小・附高・附特支との連携・共同を基盤とした教育研究が行われています。自主性・自立性を身につけ、健やかな身体と豊かなこころを育むため、臨海学舎や体育的行事など様々な行事が実施されています。このことから伝統的に「行事で育つ附中生」と言われています。

 

オンライン家庭教師Wamの大阪教育大学附属平野中学校受験対策

大阪教育大学附属平野中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、大阪教育大学附属平野中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。