大阪星光学院中学校の中学入試情報・受験対策

大阪星光学院中学校の受験対策

難易度

大阪星光学院中学校は大阪市天王寺区にある私立男子中高一貫校で、偏差値は大阪府トップクラスの70程度となります。東大をはじめとする国公立や早慶、関関同立など有名私立大学の合格者を多数輩出しています。

入試の特徴勉強のポイント

大阪星光学院中学校の入試は、Ⅰ型の4科目受験とⅡ型の3科目受験を選択することができます。全体的に難度の高い問題が出題されるため、基礎知識をしっかり身につけ、過去問演習で出題傾向に慣れておきましょう。

 

大阪星光学院中学校の入試情報

《募集人員》

約190名

《試験科目》
Ⅰ型(国語、算数、理科、社会)
Ⅱ型(国語、算数、理科)

《配点・時間》
国語(60分120点)
算数(60分120点)
理科(40分80点)
社会(40分80点)

 

参照:大阪星光学院中学校 2022年中学校入学試験の概要

 

大阪星光学院中学校の科目別傾向と対策

算数の傾向と対策

例年、大問5題構成で難度は高くなっています。全問題の半数近くが図形問題となっているため、重点的に学習する必要があります。途中式や作図を求める問題も含まれるため、基礎知識をしっかり固めておきましょう。過去問演習で出題傾向に慣れておくことも大切です。

国語の傾向と対策

例年、読解問題2題と知識問題1題の大問3題構成となっています。読解問題の文章量が多く、速読力、精読力、語彙力が必要になります。また、記述問題の難度が高く、指定文字数内で簡潔にまとめて自分の言葉で述べなければいけません。過去問をしっかり解き込み、記述問題は添削指導を受けると良いでしょう。

理科の傾向と対策

例年、大問4題構成で各分野からバランスよく出題されます。難易度はやや難レベルですが、合格者の平均点が8割以上と高くなっているため、確実に得点する必要があります。計算問題では計算ミスなどのケアレスミスをしないよう丁寧な解答を心がけましょう。

社会の傾向と対策

例年、大問2題構成で地理・歴史分野が7.5割以上を占めています。解答形式は記号選択と用語記入となっており、記述問題は含まれません。また、時事問題も含まれるため、日ごろからニュースや新聞などから情報収集しましょう。

 

大阪星光学院中学校基本情報

公式サイト

大阪星光学院中学校:http://www.osakaseiko.ac.jp/

基本情報

創立年

1950年

生徒数

581名(2021年時点)

大阪星光学院中学校所在地情報

〒543-0061 大阪府大阪市天王寺区伶人町1-6

教育理念

愛なくして信頼なく、
信頼なくして教育はない

引用元:大阪星光学院中学校 SCHOOL GUIDEBOOK 2021

 

中学校の特徴

大阪星光学院中学校はカトリック修道会「サレジオ会」が母体となり創設された私立男子中高一貫校です。サレジオ修道会の創立者、聖ヨハネ・ボスコが大切にした「喜びの心をもつ」という体験を重視した教育を行っています。長野県の黒姫星光山荘や和歌山県の南部学舎で行われる合宿で得られる交流の喜び、自然と触れる喜び、日常生活における学びの喜びなどさまざまな「喜び」の体験をもとにした心の教育を行い、「世の光」となれるような人物の育成を目指します。成長段階に合わせた教育プログラムを展開し、中学校においては基礎学力の充実と多様な価値観を受け入れられるおおらかなこころを養い、自己の適性の発見に努めます。

 

オンライン家庭教師Wamの大阪星光学院中学校受験対策

大阪星光学院中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、大阪星光学院中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。