大阪桐蔭中学校の中学入試情報・受験対策

大阪桐蔭中学校の受験対策

難易度

大阪桐蔭中学校は大東市にある男女共学の私立中高一貫校で、偏差値は63程度となります。東京大学をはじめとする国公立や早慶上理、GMARCHなど有名私立大学への合格者を多数輩出しています。

また京都大学の合格者数は、毎年トップクラスとなっています。

入試の特徴勉強のポイント

大阪桐蔭中学校の入試は、前期入試と後期入試で4科型と3科型を選択することができます。

またS特別入試とL特別入試は2科目での受験となります。L特別入試の算・英型では英語のインタビューテストが課されます。難易度は全体的に標準レベルですが、国語の読解問題の難度が高い傾向にあります。過去問演習で出題傾向に慣れておきましょう。

 

大阪桐蔭中学校の入試情報

入学試験

《募集人員》

英数選抜(ES)コース:90名
英数(E)コース:135名
合計:225名(共学)

【前期入試】

《4教科型》
国語(60分120点)、算数(60分120点)、理科(40分60点)、社会(40分60点)
①「4教科の合計点」
②「国・算・理の合計点の1.2倍(360点満点)」
①②いずれか高い方の得点で合否判定

 

《3教科型》
国語(60分120点)、算数(60分120点)、理科(40分60点)
「国・算・理の合計点を1.2倍(360点満点)」した得点で合否判定

【後期入試】

《4教科型》
国語(60分120点)、算数(60分120点)、理科(40分60点)、社会(40分60点)
①「4教科の合計点」
②「国・算・理の合計点の1.2倍(360点満点)」
①②いずれか高い方の得点で合否判定

 

《3教科型》
国語(60分120点)、算数(60分120点)、理科(40分60点)
「国・算・理の合計点を1.2倍(360点満点)」した得点で合否判定

【S特別入試】

《2教科型》
算数(60分120点)、理科(40分60点)
「算・理の合計点を2倍(360点満点)」した得点で合否判定

【L特別入試】

《2教科(国・算)型》
国語(60分120点)、算数(60分120点)
「国・算の合計点を1.5倍(360点満点)」した得点で合否判定

 

《2教科(算・英)型》
算数(60分120点)、英語(約10分60点)
「算・英の合計点を2倍(360点満点)」した得点で合否判定
英語は、インタビューテスト(面接試験)を実施

【優遇措置】

①入学試験の教科「英語」において、次の英検取得級により入試点数(得点)を保障
【準2級:30点、2級:40点、準1級以上:50点】
なお、保障する入試点数と当日受験した面接試験の得点とを比較し、高い方の得点を合否判定の得点とします。
②出願時には、英語検定試験証明書の写し(A4サイズ)を、入学志願書に裏面に貼り提出

 

参照:大阪桐蔭中学校 入試要項2022

 

大阪桐蔭中学校の科目別傾向と対策

算数の傾向と対策

例年、数の性質や図形問題などが出題され、難易度は基本~標準レベルとなります。教科書を中心に学習し、基礎知識をしっかりと身につけることが大切です。問題を解き終わったら必ず見直しをして、ケアレスミスなどがないか確認する癖をつけましょう。

国語の傾向と対策

例年、読解問題と漢字の書き取り問題が出題されます。読解問題の難度が高いため、分からない問題は飛ばして知識問題から解答を進めましょう。過去問演習はペースをつかむために、時間を計りながら行うことが重要です。

理科の傾向と対策

例年、試験時間は40分となっています。教科書範囲の基礎知識をしっかり身につけましょう。過去問演習では時間配分を意識した練習を行うことが大切です。

社会の傾向と対策

例年、試験時間は40分となっています。苦手分野を作らないようまんべんなく学習することが重要です。過去問対策を行い、出題傾向に慣れておくと良いでしょう。

英語の傾向と対策

約10分程度のインタビューテスト(面接試験)となっています。一定以上の英語検定の級を取得していると入試得点が保証され、試験当日の面接試験の得点と比較し、点数の高い方が合否判定の得点となります。

 

大阪桐蔭中学校基本情報

公式サイト

大阪桐蔭中学校https://www.osakatoin.ed.jp/

基本情報

創立年

1995年

生徒数

855名(2021年4月時点)

大阪桐蔭中学校 所在地情報

〒574-0013  大阪府大東市中垣内3丁目1番1号

教育理念

鼎立成りて碩量を育む

徳・知・体を鼎の三本の足に喩え、その健やかな成長が碩量すなわち優れた人物を育てる

引用元:大阪桐蔭 中学校・高等学校 建学の精神・教育理念

中学校の特徴

大阪桐蔭中学校は共学の中高一貫校です。「英数選抜コース」と「英数コース」の2コースが設置されており、先取り学習を着実に進める段階的カリキュラムとなっています。

また学習習慣を身につけるとともに、生徒の興味・関心を引き出すような取り組みを行っており、その一つが50以上の講座の中から自分で選び参加する「プロジェクトワーク」という体験型授業になります。「プロジェクトワーク」のほかにも、検定試験の推奨や国際理解教育などを行っており、生徒の学習意欲を高め、可能性を広げる教育を実施しています。

 

オンライン家庭教師Wamの大阪桐蔭中学校受験対策

大阪桐蔭中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、大阪桐蔭中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。