追手門学院大手前中学校の中学入試情報・受験対策

追手門学院大手前中学校の受験対策

難易度

追手門学院大手前中学校は大阪市中央区にある偏差値57程度の男女共学の私立中高一貫校です。内部進学推薦制度(専願・併願)があり一定の成績基準を満たしている生徒は、追手門学院大学へ進学することが可能です。近年では海外大学への進学も増えています。

入試の特徴勉強のポイント

追手門学院大手前中学校の入試は一般入試が4日程と、学びのリーダーを発掘するためのプレゼン型であるWIL入試があります。一般入試は型式により入試科目が異なるため、入試要項をしっかり確認し、自分の得意科目を考慮して選択しましょう。どの日程も面接が課されるため、別途対策が必要です。WIL入試では出願資格を満たした学生のみ選択することができる入試方式です。学校のHPで、学習会やワークショップについてチェックしておきましょう。

 

追手門学院大手前中学校の入試情報

《募集人員》

スーパー選抜コース:約35名
特進コース:約70名

 

全日程男女合わせて約105名(内部進学者を含む)
※WIL Ⅰ期で特進コース約15名
※WIL Ⅱ期でスーパー選抜・特進コース計約7名

【一般入試】

《A日程(スーパー選抜コース・特進コース)》

◎試験内容
Ⅰ型入試:国語+算数+面接
Ⅱ型入試:国語+算数+理科+面接
Ⅲ型入試:国語+算数+英語+面接
※各教科45分100点満点
※出願時に受験型を選択

◎選考
筆記試験・面接試験の成績を総合判定し、合否を決定
①国語・算数・理科・英語のそれぞれを100点満点とし、Ⅰ型(国語・算数の2教科)で受験した場合は、それぞれの点数を1.5倍して合計を300点とします。
②Ⅱ型(国語・算数・理科の3教科)、Ⅲ型(国語・算数・英語の3教科)で受験した場合でも、Ⅰ型での査定も行い、点数の良い方を合格判定点とします。
③Ⅲ型(国語・算数・英語の3教科)で受験した場合は、特進コースの判定のみ国語・英語の2教科での査定も行い、点数の良い方を合格判定点とします。

※スーパー選抜コース志望で合格点に達していなくても、特進コースの合格点に達している場合は特進コースを「合格」とします。

《B日程(Ⅰ型・Ⅱ型)(スーパー選抜コース・特進コース)》

◎試験内容
Ⅰ型入試:国語+算数+面接
Ⅱ型入試:国語+算数+理科+面接
※各教科45分100点満点
※出願時に受験型を選択

◎選考
筆記試験・面接試験の成績を総合判定し、合否を決定
①国語・算数・理科のそれぞれを100点満点とし、Ⅰ型(国語・算数の2教科)で受験した場合は、それぞれの点数を1.5倍して合計を300点とします。
②Ⅱ型(国語・算数・理科の3教科)で受験した場合でも、Ⅰ型・Ⅳ型での査定も行い、点数の良い方を合格判定点とします。

※スーパー選抜コース志望で合格点に達していなくても、特進コースの合格点に達している場合は特進コースを「合格」とします。

《B日程(Ⅳ型)(スーパー選抜コース・特進コース)》

◎試験内容
IV型入試:算数+理科+面接
※各教科45分100点満点

◎選考
筆記試験・面接試験の成績を総合判定し、合否を決定
算数・理科のそれぞれを100点満点とし、それぞれの点数を1.5倍して合計を300点とします。

※スーパー選抜コース志望で合格点に達していなくても、特進コースの合格点に達している場合は特進コースを「合格」とします。

《C日程(スーパー選抜コース・特進コース)》

◎試験内容
Ⅰ型入試:国語+算数+面接
Ⅱ型入試:国語+算数+理科+面接

※各教科45分100点満点
※出願時に受験型を選択

◎選考
筆記試験・面接試験の成績を総合判定し、合否を決定
①国語・算数・理科のそれぞれを100点満点とし、Ⅰ型(国語・算数の2教科)で受験した場合は、それぞれの点数を1.5倍して合計を300点とします。
②Ⅱ型(国語・算数・理科の3教科)で受験した場合でも、Ⅰ型での査定も行い、点数の良い方を合格判定点とします。

※スーパー選抜コース志望で合格点に達していなくても、特進コースの合格点に達している場合は特進コースを「合格」とします。

《D日程(スーパー選抜コース・特進コース)》

◎試験内容
Ⅰ型入試:国語+算数+面接
Ⅱ型入試:国語+算数+理科+面接

※各教科45分100点満点
※出願時に受験型を選択

◎選考
筆記試験・面接試験の成績を総合判定し、合否を決定
①国語・算数・理科のそれぞれを100点満点とし、Ⅰ型(国語・算数の2教科)で受験した場合は、それぞれの点数を1.5倍して合計を300点とします。
②Ⅱ型(国語・算数・理科の3教科)で受験した場合でも、Ⅰ型での査定も行い、点数の良い方を合格判定点とします。

※スーパー選抜コース志望で合格点に達していなくても、特進コースの合格点に達している場合は特進コースを「合格」とします。

《加点措置》

A日程受験の場合は、それ以降の全ての一般入試日程について加点措置をします。

英語検定・漢字検定・数学検定取得者につきましては下記の様に加点措置をしますので、インターネット出願後、各日程の出願期間内に合格証のコピーを事務室に提出してください。

※各資格5級⇒5点、4級⇒10点、3級⇒20点、準2級以上⇒30点を入試合計点に加算します。
※複数ある場合は、最も高いものを加点します。重複しての加点は行いません。

【WIL入試】

《Ⅰ期(特進コース)》

◎出願資格
WIL学習会に参加し、エントリー申請を許可された者に限ります。プレテストは最低1回受験必須。

◎試験内容
身近な課題の解決策についての作文(45分)+面接

◎選考
作文・面接試験の成績を総合判定し、合否を決定します。
※特進コースのみの判定とします。

《Ⅱ期(スーパー選抜コース・特進コース)》

◎出願資格
WILロボットワークショップに参加した者に限ります。

◎試験内容
スタンダード型:ロボットプログラミング グループワーク(90分)+面接
プログラミング活動プレゼン型:ロボットプログラミング グループワーク(90分)+面接・プレゼン・質疑応答

◎選考
ロボットプログラミング グループワーク、面接試験または面接試験・プレゼン・質疑応答の成績を総合判定し、合否を決定します。
※スーパー選抜コース志望で合格点に達していなくても、特進コースの合格点に達している場合は特進コースを「合格」とします。

 

参考:追手門学院大手前中・高等学校 入試について 入試日程

 

追手門学院大手前中学校基本情報

公式サイト

追手門学院大手前中学校:https://www.otemon-js.ed.jp/

基本情報

創立年

1947年

生徒数

321名(2021年度時点)

追手門学院大手前中学校所在地情報

〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1-3-20

教育理念

独立自彊・社会有為

引用元:追手門学院大手前中・高等学校|学校紹介|教育理念

中学校の特徴

追手門学院大手前中学校には、難関国公立大学・医歯薬系学部をめざす「スーパー選抜コース」と国公立大学・難関私立大学などをめざす「特進コース」が設置されています。「スーパー選抜コース」では、英数の先取り教育を行います。また一つのテーマを背景まで含め理解し、論理的思考を養うため、学年により最適な回数・科目で100分授業を展開しています。「特進コース」では英・数で習熟度別学習が取り入れられており、生徒の理解度に合わせた授業が行われています。中学生の授業は、週33時間+新大学入試への対応を見据えた週3時間の「追手門モジュール」からなる合計週36時間となり、ハイレベルな授業や演習を行うためのカリキュラムが組まれています。

 

オンライン家庭教師Wamの追手門学院大手前中学校受験対策

追手門学院大手前中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、追手門学院大手前中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。