清風中学校の中学入試情報・受験対策

清風中学校の受験対策

難易度

清風中学校は大阪市天王寺区にある私立男子中高一貫校で、偏差値はコースにより異なり55~63程度となります。理系コース以外に国際6か年コースがあり、卒業生は有名国公立・私立大学だけでなく海外大学へも進学しています。

入試の特徴勉強のポイント

清風中学校の入試は、方式が複数あり受験科目もそれぞれ異なるため、入試要項をしっかり確認しておきましょう。問題は全体的に標準レベルですが、理科の範囲では一部難度の高い問題も含まれます。また、科目によっては時間配分に注意が必要となるため、過去問演習で出題傾向に慣れるとともにペース配分を掴む練習も行いましょう。

 

清風中学校の入試情報

入学試験

《募集コース》
理Ⅲ6か年コース、理Ⅱ6か年コース、理Ⅰ6か年コース、国際6か年コース

《募集人員》
365名

【前期試験】

《試験内容》
4教科型:国語(50分120点)、算数(50分120点)、理科(40分80点)、社会(40分80点)
3教科型:国語(50分120点)、算数(50分120点)、理科(40分80点)

《判定》
3教科型(国・算・理)は、総得点を1.25倍し、400点満点として合否・合格コースを判定
4教科型(国・算・理・社)は、3教科(国・算・理)の総得点を1.25倍(400点満点)し、4教科の総得点と比較して、高い方の得点で合否・合格コースを判定

【前期プレミアム・理Ⅲ選抜試験】

《試験内容》
国語(50分120点)、算数(50分120点)

《W受験者得点》
すでに本校の入学試験を1回でも受験した場合(W受験)は、得点に10点を加算して合否・合格コースを判定。また、面接試験は免除。

《理Ⅲプレミアムクラス・特別給費生の認定》
理Ⅲコースの合格基準点を大きく上回った受験生は、理Ⅲプレミアムクラスの合格。

さらに、理Ⅲプレミアムクラス合格者の中から成績上位10名程度を特別給費生として認定。

《理Ⅱコースの合格》
理Ⅲコースの合格基準点に達していない場合で理Ⅱコースの合格基準点に達している場合は、理Ⅱコースの合格。

【後期チャレンジ選抜試験】

《試験内容》
4教科型:国語(50分120点)、算数(50分120点)、理科(40分80点)、社会(40分80点)
3教科型:国語(50分120点)、算数(50分120点)、理科(40分80点)

《判定》
3教科型(国・算・理)は、総得点を1.25倍し、400点満<点として合否・合格コースを判定
4教科型(国・算・理・社)は、3教科(国・算・理)の総得点を1.25倍(400点満点)し、4教科の総得点と比較して、高い方の得点で合否・合格コースを判定

《W受験者得点》
すでに本校の入学試験を1回でも受験した場合(W受験)は、得点に10点を加算して合否・合格コースを判定。また、面接試験は免除。

【プレミアム最終選抜試験】

《試験内容》
国語(50分120点)、算数(50分120点)、理科または社会(40分80点)

《W受験者得点》
すでに本校の入学試験を1回でも受験した場合(W受験)は、得点に10点を加算して合否・合格コースを判定。また、面接試験は免除。

《特別給費生の認定》
理Ⅲプレミアムクラスおよび国際6か年コースの合格者の中から成績上位10名程度を特別給費生として認定。

《理Ⅲコースの合格》
理Ⅲプレミアムクラスの合格基準点に達していない場合で理Ⅲコースの合格基準点に達している場合は、理Ⅲコースへの合格。

【プレミアム最終選抜試験(国際コース選抜)】

《試験内容》
国語(50分120点)、算数(50分120点)、理科または社会(40分80点)

《W受験者得点》
すでに本校の入学試験を1回でも受験した場合(W受験)は、得点に10点を加算して合否・合格コースを判定。ただし、面接試験の免除はなし。

《特別給費生の認定》
理Ⅲプレミアムクラスおよび国際6か年コースの合格者の中から成績上位10名程度を特別給費生として認定。

【面接試験】

保護者同伴の全体面接
W受験時を除いて、面接試験は必ず受けてください。保護者の方は、お一人の参加でお願いします。

 

参照清風中学校 2022年度入学案内募集要項

 

清風中学校の科目別傾向と対策

算数の傾向と対策

例年、大問5題構成となっています。大半が図形問題や文章問題となっており、解答に時間を要するため時間配分には注意が必要です。複数年分の過去問を解いて出題傾向に慣れ、余裕があれば他の難関校の過去問にもチャレンジしてみましょう。

国語の傾向と対策

例年、長文読解問題と知識問題が出題されます。長文読解問題は文章量が多いため、速読力と精読力が必要になります。読書などを通して力を養いましょう。漢字や慣用句、ことわざなどの知識問題については、日ごろから辞書などを活用して語句の意味を正確に理解することが大切です。

理科の傾向と対策

例年、大問5~6題構成でほとんどは標準レベルですが、一部難度の高い問題も含まれます。試験時間に対して設問数が多いため、時間配分に注意が必要です。計算問題や資料問題が頻出です。基礎知識をしっかり身につけ、過去問演習で出題形式に慣れておきましょう。

社会の傾向と対策

例年、各分野からまんべんなく出題され、難易度は標準レベルとなります。解答形式はほとんどが記号選択問題となっています。語句の暗記はもちろんのこと、その時代背景などもしっかりと理解し正誤問題に対応できるようにしましょう。また、時事問題が出題されることもあるため、日常的にニュースや新聞などから情報収集する癖をつけておくことが大切です。

 

清風中学校基本情報

公式サイト

清風中学校:https://www.seifu.ac.jp/

基本情報

創立年

1945年

生徒数

1046名(2021年度時点)

清風中学校 所在地情報

〒543-0031 大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町12番16号

教育理念

徳・健・財、三拍子そろった姿でルールを守り、世の中のために尽くす人間になるために勤勉努力する人材を育成する。

引用元:清風中学校・高等学校 教育方針 建学の精神・教育目標・教育三大目標

中学校の特徴

清風中学校は、中高一貫の男子校で「安心」と「尊敬」と「信頼」の対象となる人物を育成すべく、仏教を中心とした宗教による教育が行われています。具体的には毎朝の朝礼で般若心経の読誦や、各学年での修養行事などがあげられます。6年中高一貫教育を敷いており、「理Ⅲ6か年」「理Ⅱ6か年」「理Ⅰ6か年」「国際6か年」という進路・目標に合わせた4つのコースが設置されています。教育の特色としては、独自の課題により「思考力・判断力・表現力」を養う国語アッププロジェクトや、3泊4日の勉強合宿などが実施されています。

 

オンライン家庭教師Wamの清風中学校受験対策

清風中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、清風中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。