成穎中学校の中学入試情報・受験対策

成穎中学校の受験対策

難易度

成穎中学校は佐賀県佐賀市にある共学の私立中高一貫校で、偏差値は50程度となります。2022年度入試の倍率は、約1.4倍となっています。県内で唯一、中高一貫校でありながら高校の選択が自由となっており、早稲田佐賀高等学校や弘学館高等学校、県立佐賀西高等学校など公立・私立高等学校や国立高等専門学校を受験し、進学する生徒もいます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

成穎中学校の入試は、前期・後期の2回に分けて行われます。いずれの日程でも国語・算数の筆記試験と集団面接が課されます。国語と算数は基礎的な知識や思考能力が問われるため、各教科とも基礎を確実に身に付けて、基本問題は落とさないようにしっかりと対策を行いましょう。面接では、志望動機や将来の抱負などについて質問されます。よく聞かれる質問に対してある程度の回答を準備し、模擬面接で練習を行うことが大切です。

 

 

成穎中学校の入試情報

【前期・後期】

国語(50分)

算数(50分)

集団面接(1組5人/7分程度)

 

参照:成穎中学校 2023年度 生徒募集要項

 

 

成穎中学校基本情報

公式サイト

成穎中学校:https://www.seiei-jh.ed.jp/

 

基本情報

創立年

1997年

成穎中学校 所在地情報

〒840-0801 佐賀県佐賀市駅前中央2-9-10

教育理念

教育方針

大きな志を

深い知性を

優れた品性を

豊かな個性を

 

引用元:教育方針|学校案内|成穎中学校

 

中学校の特徴

成穎中学校は、「大きな志」「深い知性」「優れた品性」「豊かな個性」の4つを教育方針に、多様化する社会でリーダーとして活躍する能力を育てます。2年次には英国語学研修があり、ホームステイを通して外国の文化に触れたり、名所を見学することができます。その他、農業実習、エネルギー学習、水俣環境宿泊研修など様々な体験的なプログラムが用意されています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの成穎中学校受験対策

成穎中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、成穎中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。