開智未来中学校の中学入試情報・受験対策

開智未来中学校の受験対策

難易度

開智未来中学校は加須市にある男女共学の私立中高一貫校で、偏差値は52程度となります。1クラス30人程度の少人数となっており、さらに高校からは志望校に応じてクラス分けやコース分けが行われ、きめ細やかな徹底した指導を受けることができます。早慶上理やGMARCHなどの有名私立大学への合格者も輩出しています。

入試の特徴勉強のポイント

開智未来中学校は入試方式が複数あり、受験科目もそれぞれ異なります。入試要項を確認し、自分の得意科目を考慮して選択しましょう。入試問題は全体的に標準レベルとなるため、基本問題はケアレスミスすることなく確実に得点することが重要です。どの科目も過去問演習をしっかり行い、出題傾向に慣れておきましょう。

 

開智未来中学校の入試情報

《募集定員》
120名
(T未来クラス:30名、未来クラス:60名、開智クラス:30名)

【T未来入試】

《試験内容》

3科目:国語(40分100点)、算数(40分100点)、理科(40分100点)

【探求1入試】

《試験内容》

3領域:計算基礎(20分50点)、読解基礎(30分50点)、探究科学(40分100点)

【第1回入試】

《試験内容》

2科目:国語(40分100点)、算数(40分100点)

【探求2入試】

《試験内容》
3領域:計算基礎(20分50点)、読解基礎(30分50点)、探究社会(40分100点)または英語(40分100点)

【算数1科入試】

《試験内容》
算数(60分100点)

【開智併願型】

開智中学「先端2」の入学試験(4科)を併願判定可能

【第2回入試】

4科目:国語(40分100点)、算数(40分100点)、理科・社会(合わせて40分・各50点)
3科目:国語(40分100点)、算数(40分100点)、理科(40分100点)
2科目:国語(40分100点)、算数(40分100点)

 

開智未来中学校 2022年度入試概要

 

開智未来中学校の科目別傾向と対策

算数の傾向と対策

例年、大問4題構成で基本~応用問題まで幅広く出題されます。計算問題や一行問題ではケアレスミスをしないよう丁寧な解答を心がけましょう。応用問題では、途中式や考え方を書かせる問題も出題されるため、順序だてて説明できるよう日頃から練習を重ねておく必要があります。

国語の傾向と対策

例年、大問2題構成で難易度は標準レベルとなります。解答形式は選択式が中心となっていますが、字数制限のある記述問題も出題されます。また、漢字や四字熟語、ことわざなどの基本問題は確実に得点できるようしっかり学習しておきましょう。過去問演習で出題傾向に慣れておくことも大切です。

理科の傾向と対策

例年、大問3題構成で生物・化学・物理の各分野からバランスよく出題されます。試験時間は社会と合わせて40分なので時間配分には注意が必要です。記述問題も含まれるため、過去問演習で出題傾向に慣れておきましょう。

社会の傾向と対策

例年、大問2題構成ですが、試験時間が理科と合わせて40分となっているため時間配分には注意が必要です。図表などの資料問題や記述問題が頻出となるため、基礎知識をしっかりと身につけ、過去問演習で出題傾向に慣れておくと良いでしょう。

 

開智未来中学校基本情報

公式サイト

開智未来中学校:https://www.kaichimirai.ed.jp/

基本情報

創立年

2011年

生徒数

306名(2021年度)

開智未来中学校 所在地情報

〒349-1212 埼玉県加須市麦倉1238

教育理念

人間を育てたい、知性を育てたい

 

引用元:開智未来中学校 2022年度総合学校案内

 

中学校の特徴

開智未来中学校は、男女共学の私立中高一貫校です。探求(Inquiry)、世界水準(Internationalization)、ICTの3つのスキルを徹底的に学ぶ3I’sプロジェクトにより「国際社会に貢献する心ゆたかな、創造型・発信型リーダーの育成」を目標としています。東京大学や国立医学部などを目指す「T未来クラス」、国立大学や難関私立大学を目指す「未来クラス」、GMARCH~中堅私立大学レベルを目指す「開智クラス」が設置されており、進路実現に向けてきめの細かな授業を行います。また各学年で行われるさまざななフィールドワークなどの取り組みを通して、認知能力(学力などの測れる能力)だけではなく、自制心ややり抜く力などの非認知能力の向上を図っています。

 

オンライン家庭教師Wamの開智未来中学校受験対策

開智未来中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、開智未来中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。