春日部共栄中学校の中学入試情報・受験対策

春日部共栄中学校の受験対策

難易度

春日部共栄中学校は春日部市にある男女共学の私立中高一貫校で、偏差値は53程度となります。大学受験進学指導の取り組みとして、東京大学・早稲田大学などの過去問を徹底演習したり、現役難関大生(OB/OG)による卒業生特講などにより、国公立や有名私立大学への複数の合格実績があります。

入試の特徴勉強のポイント

春日部共栄中学校の入試は第1~第4回まであり、それぞれ受験科目が異なります。入試要項を確認し、自分の得意科目を考慮して選択しましょう。国語と算数は試験時間がそれぞれ50分の100点満点、理科と社会は合わせて60分の試験時間でそれぞれ50点満点となります。過去問演習をしっかり行い、出題傾向に慣れておきましょう。

 

春日部共栄中学校の入試情報

《募集定員》
160名
(プログレッシブ政経コース:80名、IT医学サイエンスコース:80名)

【第1回入試】

《試験内容》
4科目(午前):国語(50分100点)、算数(50分100点)、理科・社会(合わせて60分・各50点)
4科目(午後):国語(50分100点)、算数(50分100点)、理科・社会(合わせて60分・各50点)
2科目(午後):国語(50分100点)、算数(50分100点)

【第2回入試】

《試験内容》
4科目(午前):国語(50分100点)、算数(50分100点)、理科・社会(合わせて60分・各50点)
4科目(特待チャレンジ入試①):国語(50分100点)、算数(50分100点)、理科・社会(合わせて60分・各50点)
2科目(特待チャレンジ入試①):国語(50分100点)、算数(50分100点)

【第3回入試】

《試験内容》
1科目(IT医学サイエンス入試):算数(50分100点)
2科目(午後):国語(50分100点)、算数(50分100点)

【第4回入試】

《試験内容》
2科目(特待チャレンジ入試②):国語(50分100点)、算数(50分100点)

 

春日部共栄中学校 令和4年度(2022年)募集要項

 

春日部共栄中学校基本情報

公式サイト

春日部共栄中学校:https://www.k-kyoei.ed.jp/jr/

基本情報

創立年

1980年

生徒数

327名(2021年度時点)

春日部共栄中学校 所在地情報

〒344-0037 埼玉県春日部市上大増新田213番地

教育理念

「共に素晴らしい未来を切り開いていく人材」を育成する

 

引用元:春日部共栄中学校 本校の教育

 

中学校の特徴

春日部共栄中学校は、共学の中高一貫校で「思考力・判断力・表現力・行動力・自己肯定力」を育む教育を行っています。圧倒的な英語力をもとに、国際的な政治やビジネスシーンでリーダーシップを発揮できる人材の育成を目指す「プログレッシブ 政経コース」と、数学力を軸に各専門分野でリーダーシップを発揮できる研究者・開発者の育成を目指す「IT医学サイエンス コース」の2コース制で構成されています。また2つのコース共通で「グローバルリーダーズプログラム」が設置されており、外国人教師による授業や国内留学、海外語学研修を通し世界のリーダーに必要な人間力の育成を目指しています。2期制の完全週5日45分授業により、部活動やボランティア活動など個々の興味・関心による活動時間と休養の時間を十分に確保した、バランスのよい教育活動が行われています。

 

オンライン家庭教師Wamの春日部共栄中学校受験対策

春日部共栄中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、春日部共栄中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。