幸福の科学学園中学校の中学入試情報・受験対策

幸福の科学学園中学校の受験対策

難易度

幸福の科学学園中学校は那須郡那須町にある共学の私立中高一貫校で、偏差値は55程度となります。東京大学やお茶の水女子大学、横浜国立大学などの国公立大学や、早稲田大学、上智大学、MARCHなどの私立大学への合格実績があります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

幸福の科学学園中学校の入試は、筆記試験と面接で実施されます。筆記試験は2科(国語・算数)と4科(国語・算数・理科・社会)のいずれかを選択して受験し、面接は必要者のみ保護者同伴で行われます。出題方針は、基礎・基準レベルが定着しているかが重視されており、一部難問も含まれています。各科目とも基礎を固め、応用問題や発展問題にも取り組みましょう。

 

 

幸福の科学学園中学校の入試情報

〇筆記試験

2科(国語・算数)・4科(国語・算数・理科・社会)を選択

国語(50分・100点)

算数(50分・100点)

理科(30分・50点)

社会(30分・50点)

 

〇面接(必要者のみ/保護者同伴)

※必要者のみ出願時に受験票に記載してお知らせする。

 

〇選抜方法

国語と算数の2科目の得点で合格候補を決定し、さらに4科目も含めた得点で合格候補者を決定する。

筆記試験に加え、面接、出願書類などを総合的に評価し、最終的に選抜する。

 

参照:2023年度(令和5年度)生徒募集要項 幸福の科学学園中学校(那須本校)

 

 

幸福の科学学園中学校基本情報

公式サイト

幸福の科学学園中学校:https://happy-science.ac.jp/

 

基本情報

創立年

2010年

幸福の科学学園中学校 所在地情報

〒329-3434 栃木県那須郡那須町梁瀬487-1

教育理念

自由闊達な校風のもと、「高度な知育」と「徳育」を融合させながら、社会に貢献する未来型リーダーを養成します。

 

引用元:幸福の科学学園中学校・高等学校 公式ホームページ 教育の特色

 

中学校の特徴

幸福の科学学園中学校は、幸福の科学の教育理念のもとに創られた全寮制の学校です。宗教教育を通して、ノーブレス・オブリージ(高貴なる義務)を果たす「徳ある英才」を育成します。3年間「探究創造科」という教科が設置されており、偉人学習に取り組むほか、日本文化や国際コミュニケーションなどの教養教育を行っています。3年次には、オーストラリアでの語学研修(全員参加)を行うことで、英語力や国際人としての素地を身につけることができます。

 

 

オンライン家庭教師WAMの幸福の科学学園中学校受験対策

幸福の科学学園中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、幸福の科学学園中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。