跡見学園中学校の中学入試情報・受験対策

跡見学園中学校の受験対策

難易度

跡見学園中学校は私立中高一貫校で、偏差値47程度の女子校です。高校からの募集はほどんどありませんが、跡見学園女子大学への内部進学があります。

 

入試の特徴と勉強のポイント

跡見学園中学校の入試問題は、全体的に標準レベルの出題となりますが、算数の範囲で一部難度の高い問題も含まれます。理科と社会は2科目合わせて50分の試験時間となっているため、過去問演習では時間配分を意識しながら解答する練習を行いましょう。

 

 

跡見学園中学校の入試情報

◎一般入試

【第1回】
《試験科目・配点》
2科:国語(100点)、算数(100点)
4科:国語(100点)、算数(100点)、社会(50点)、理科(50点)

※出願段階で2科または4科のどちらかを選択。出願後の変更は認められません。
※試験科目をいずれか1つでも受験しなかった場合は棄権とみなす。

 

《試験時間》

国語:50分
算数:50分
社会・理科:合わせて50分

 

 

【第2回】
《試験科目・配点》
2科:国語(100点)、算数(100点)
4科:国語(100点)、算数(100点)、社会(50点)、理科(50点)
※出願段階で2科または4科のどちらかを選択。出願後の変更は認められません。
※試験科目をいずれか1つでも受験しなかった場合は棄権とみなす。

 

《試験時間》
国語:50分
算数:50分
社会・理科:合わせて50分

 

引用元:跡見学園中学校高等学校 入学試験要項 入試情報 一般入試

 

 

跡見学園中学校の科目別傾向と対策

算数の傾向と対策

例年、大問4題構成で難易度は基本~標準レベルとなりますが、一部難度の高い問題も含まれます。

まんべんなく出題されるため、苦手分野を作らないよう学習すると良いでしょう。

記述問題では、途中式が正しければ部分点をもらえるため、答案用紙を白紙で提出せずにわかるところまで解答することが大切です。

 

国語の傾向と対策

例年、大問4題構成で読解問題2題、知識問題2題が出題され、難易度は標準レベルとなります。

記述や漢字の読み書き、選択、抜き出し問題など、様々な形式で出題されます。過去問演習で出題傾向に慣れておきましょう。

 

理科の傾向と対策

例年、大問5題構成で理科1分野・2分野からそれぞれまんべんなく出題されます。苦手範囲を作らないよう、どの分野も偏りなく学習する必要があります。基礎知識をしっかり身につけ、問題演習をこなしましょう。

 

社会の傾向と対策

例年、大問3題構成で各分野から偏りなく出題され、難易度は標準レベルとなります。

日本の歴史や憲法、時事問題などが頻出となります。過去問演習で出題傾向に慣れておきましょう。

 

 

跡見学園中学校基本情報

公式サイト

跡見学園中学校:https://www.atomi.ac.jp/jh/

基本情報

創立年

1875年

生徒数

740人(2021年5月1日)

跡見学園中学校所在地情報

〒112-8629 東京都文京区大塚1-5-9

教育理念

知性をみがき情操を養う
すこやかな身体と合理的精神を養う
共生する心を育む
自律し自立する女性の育成

 

引用元:跡見学園中学校高等学校 学校紹介 教育理念・教育方針

 

跡見学園中学校の特徴

跡見学園中学校は、中高一貫の女子校で、知育だけでなく情操教育にも重きをおいた教育方針を確立しています。基礎学力を徹底して身につけるための通常カリキュラムのほか、「できない」を「できる」にするための無料プログラム(少人数を対象とした複数教員によるティームティーチングでの補習授業)も用意されています。

また東京芸術劇場での音楽鑑賞会や希望者を対象に華道、茶道などの有料プログラムを行うなど「本物」に触れる教育が多数用意されています。
「ごきげんよう」の挨拶で始まり、そして「ごきげんよう」で終わる生活が跡見学園の伝統です。生徒は6年間の教育を通して、高い教養を身につけた、しなやかで凜とした女性を目指します。

 

 

オンライン家庭教師Wamの跡見学園中学校受験対策

跡見学園中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、跡見学園中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。