実践女子学園中学校の中学入試情報・受験対策

実践女子学園中学校の受験対策

難易度

実践女子学園中学校は東京都渋谷区東にある偏差値46~58程度の女子校です。推薦制度があるため、実践女子大学への進学が多い傾向にありますが、私立の難関大学や医歯薬看護医療系の大学への合格実績もあります。医歯薬看護系、理工系などを目指す生徒には、進路に応じてコースや科目が選択できる合理的なカリキュラムがあるため、受験勉強に専念し、現役で合格するための準備ができます。

入試の特徴勉強のポイント

実践女子学園中学の一般入試は「2科/4科入試」「 思考表現入試 」「 英語資格入試 」の3つの方式があります。「2科/4科入試」では国語・算数の2科目または国語・算数・社会・理科の4科目を受験する入試になります。「 英語資格入試 」英検4級以上の英語資格を持ち、「国語」1科のみを受験する入試です。「 思考表現入試 」は自分の意見や考えを記述・表現する入試です。各科目、標準レベルの難易度のため、基礎をしっかりと抑えた学習をしておくと良いでしょう。 思考表現入試では、筆記終了後問題の答えに対して、5分程度の質疑応答があります。自分の考えや書いた内容を具体的に説明できるようにしておきましょう。

 

実践女子学園中学校の入試情報

帰国生入試

来校型とZOOMを用いたオンライン型があります。
自己PRシートをもとにした面接(約25分)

一般入試

・第1回目
「2科/4科入試」
2科(国語45分100点、算数45分100点)
または

4科(国語45分100点、算数45分100点、社会・理科は2科目あわせて50分 各50点ずつ)
「 思考表現入試 」
思考表現(記述・表現45分+質疑応答)

 

・第2回目
「2科入試」
2科(国語45分100点、算数45分100点)
「 英語資格入試 」
英語資格をお持ちの方が、試験当日は「国語」1科のみを受験する入試です。
国語45分100点 国語の得点に英語資格を点数化したものを加点します。

 

・第3回目
「2科/4科入試」
2科(国語45分100点、算数45分100点)
または

4科(国語45分100点、算数45分100点、社会・理科は2科目あわせて50分 各50点ずつ)
「 思考表現入試 」
思考表現(記述・表現45分+質疑応答)

 

・第4回目
「2科入試」
2科(国語45分100点、算数45分100点)
「 英語資格入試 」
英語資格をお持ちの方が、試験当日は「国語」1科のみを受験する入試です。
国語45分100点 国語の得点に英語資格を点数化したものを加点します。

 

・第5回目
「2科入試」
2科(国語45分100点、算数45分100点)

 

・第6回
「2科入試」
2科(国語45分100点、算数45分100点)

 

参照:実践女子学園中学校 パンフレット

 

実践女子学園中学校の科目別傾向と対策

算数の傾向と対策

計算問題、一行問題、文章題という構成で出題されます。定規を使った図形の作図、グラフの作図問題が出題される可能性があります。図形問題はやや難度が高いですが、他の問題は標準レベルです。ケアレスミスすることなく確実に解けるように基礎問題を繰り返し解く学習をしておきましょう。

国語の傾向と対策

読解問題1題、知識問題1題の大問2題構成です。読解問題は小学生が比較的読みやすい文章です。しかし、5000字程度の文章問題となるため、長い文章に慣れておく必要があります。知識問題は配点が全体の4割もあるため、漢字の読み書き、ことわざ、慣用句の知識をしっかりと身につけておきましょう。

理科の傾向と対策

生物、地学、化学、物理の4分野からバランスよく出題されます。自然現象に関する基本問題、実験や観察を基にした問題、計算問題、記述問題が頻出傾向にあります。基礎的な事柄を幅広く問われるため、基礎をしっかりと押さえ、全分野まんべんなく学習しましょう。

社会の傾向と対策

地理、歴史、公民の分野から出題されますが、歴史がやや多い傾向にあります。時事問題が頻出傾向にあるため、ニュースや新聞、テレビなどの情報に目を通しておくと良いでしょう。難易度は標準レベルですが、地図やグラフに関する問題が多く出題されます。そのため、教科書の基本的事項を押さえ、地図や資料集の見方、読み取りをしっかりと行っておきましょう。

 思考表現の傾向と対策

自分の意見や考えを記述・表現する入試です。身近なものについてアイデアを出す問題、より良い社会を作るために自分に何ができるのか答える問題が出題されます。より良い社会を作るために自分に何ができるのか答える問題では自分ができる事、その背景の問題、解決策の3つを書けるようにしておきましょう。また、筆記試験終了後、2つの問題の答えに対して、5分程度の質疑応答があります。自分の考えや書いた内容を具体的に説明できるようにしておきましょう。

 

実践女子学園中学校基本情報

公式サイト

実践女子学園中学校:https://hs.jissen.ac.jp/

基本情報

創立年

1899年

生徒数

764人(高校含む全校生徒:1,394人)(2022年時点)

実践女子学園中学校 所在地情報

〒150-0011  東京都渋谷区東1-1-11

教育理念

堅実にして質素、しかも品格ある女性の育成

これがため生徒は、良識を養い、実践を尚び、責任を重んずることを日常の心がけとする

 

引用元:実践女子学園中学校高等学校 建学の精神、教育理念

 

中学校の特徴

実践女子学園中学校は、女性の社会的自立をめざした校祖下田歌子によって創立されました。品格と豊かな人間性を身に付け、社会的に自立し、社会に貢献できる女性を育成しています。勉強だけでなく、行事や部活動、委員会活動などを通してバランスのとれた人格を形成する「全人教育」を行っています。英語教育を重視しており、習熟度別の少人数クラスでネイティブ教員による授業を行う他、放課後講座も実施しています。課題解決能力を養う探究教育や、礼法などの作法を身に付ける感性表現教育を行っていることも特徴です。

部活動は「芸能部」が13、「体育部」が14、「学術部」が7あり、いずれか1つに必ず所属します。

また、1年生は「特殊部」10の中から1つを選択し、「日本文化実習」として授業で学びます。

 

オンライン家庭教師Wamの実践女子学園中学校受験対策

実践女子学園中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、実践女子学園中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。