海星中学校の中学入試情報・受験対策

海星中学校の受験対策

難易度

海星中学校は三重県四日市市にある私立中高一貫校で、偏差値は48程度です。元々は男子校でしたが2021年度より男女共学となりました。名古屋大学や静岡大学などの国公立大学や、上智大学、南山大学、関関同立などの私立大学への合格実績があります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

海星中学校の入試は、普通奨学生募集と前期・後期入試の3つの募集方式があります。普通奨学生募集・後期入試はA方式とB方式があり、A方式が国語・算数・面接、B方式が英語・作文・面接となり、出願時にいずれかの方式を選択します。前期入試では、必須科目として4教科(国語・算数・社会・理科)と面接が課され、希望者のみ出願時に申請することで英語を受験することができます。面接は、普通奨学生募集が保護者同伴、前期・後期入試は本人のみとなります。各教科とも基礎をしっかりと固め、複数年分の過去問に取り組み、出題形式や傾向を把握しておきましょう。

 

 

海星中学校の入試情報

【普通奨学生募集】

A方式:国語・算数・面接(保護者同伴)

B方式:英語・作文・面接(保護者同伴)

※A・B方式のいずれかを出願時に選択

国語・算数・英語・作文(各40分)

 

【前期入試】

必須科目:国語・算数・社会・理科・面接(本人のみ)

選択科目:英語(希望者のみ/出願時に申請)

※国語・算数の2科目及び社会・理科・英語の3科目の中で一番高得点の1科目の合計と面接で総合的に判定する。

国語・算数(各50分)

社会・理科・英語(各40分)

 

【後期入試】

A方式:国語・算数・面接(本人のみ)

B方式:英語・作文・面接(本人のみ)

※A・B方式のいずれかを出願時に選択

国語・算数・英語・作文(各40分)

 

参照:令和5年度 海星中学・高等学校(6年制) 生徒募集要項

 

 

海星中学校基本情報

公式サイト

海星中学校:https://www.kaisei.ed.jp/

 

基本情報

創立年

1956年

海星中学校 所在地情報

〒510-0882 三重県四日市市追分1-9-34

教育理念

建学の精神

キリスト教的世界観にのっとり、人類普遍の価値を尊重する人格を形成し、合わせて高尚かつ有能な社会の成員を育成する。

 

引用元:建学の精神・教育目標

 

中学校の特徴

海星中学校は、こころの教育(カトリック精神に基づく人間性の教育)、学習指導、キャリア教育を3本の柱とし、「万人を愛し、奉仕と献身の精神をもち、社会に貢献する人物」の育成を行っています。探究学習として、企業探究や現地研修をはじめ、社会の様々な課題をみつけ、解決に向けグループで話し合う「SocialChange」や、各国の代表者として、国際社会に関する議題について議論し交渉を行う「WorldNegotiation」など様々な取り組みを実施しています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの海星中学校受験対策

海星中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、海星中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。