富山県の中学入試情報・受験対策

富山県の中学受験概要

富山県で受験可能な中学校は「富山大学人間発達科学部附属中学校」「片山学園中学校」の2校であり、2校とも富山市にある学校となります。「富山大学人間発達科学部附属中学校」は県内トップクラスの学力を誇る国立中学校です。生徒の多くは県内の難関公立高校の「富山中部高校」や「富山高校」などへと進学しています。国立中学校では筆記試験だけでなく、面接試験も実施されます。そのため、面接官の質問に対してしっかりと対応できるように、よく聞かれる質問を想定した面接の練習をしておきましょう。また、出願時に調査書の提出が必要となります。調査書は成績だけでなく生活態度についても記入されるため、学校での日頃の立ち居振る舞いには気を付けてください。「片山学園中学校」は富山県初の私立中高一貫教育校であり、北陸最大の学習塾「育英センター」が創設した学校です。片山学園の教員は実力講師として活躍していた人材であり、クオリティの高い授業を展開しています。そのため、東京大学、京都大学、国立大学医学科の合格者を輩出した実績があります。私立中学校では、中学によって出題の範囲、問題構成などに特徴があるため、過去問演習に取り組み、出題傾向や形式に慣れておくとよいでしょう。

 

 

富山県の中学受験対策

富山大学教育学部附属中学校

富山県で高い偏差値を誇る国立中学校です。国立中学校の入試では、応用問題の出題はありますが、教科書の内容を中心とした内容となっています。しかし、国立中学校は授業料が無料、高いレベルの授業が受けられるなどのメリットがあるため、人気があり入試の倍率が高い傾向があります。そのためかなりの高得点を狙う必要があるでしょう。点数の取りこぼしのないよう、教科書の基本問題だけでなく、応用問題の取り組みもしっかりと行っておいてください。


片山学園中学校

医学部や難関大学への進学者を輩出した実績のある私立中高一貫校です。私立中学校の試験には、小学校の学習範囲を超えた問題が出題される傾向があります。そのため、教科書の基本問題だけでなく、問題集や過去問を活用して様々な問題に取り組んでおくとよいでしょう。

 

 

オンライン家庭教師WAMの富山県の中学受験対策

富山県の中学入試対策はオンライン家庭教師WAMで!
地域密着型の個別指導WAMで蓄積したデータをもとに、富山県の学校情報に精通した講師陣が効率的な指導を行います。
通学にかかる時間もないので、部活や習い事と両立しながら志望校合格を目指すことが可能!