和歌山信愛中学校の中学入試情報・受験対策

和歌山信愛中学校の受験対策

難易度

和歌山信愛中学校は和歌山市にある私立女子中高一貫校で、偏差値は58程度となります。卒業生は、和歌山大学をはじめとする国公立大学や早慶上智、関関同立など有名私立大学の合格実績があります。

入試の特徴勉強のポイント

和歌山信愛中学校の入試はA日程午前とB日程は通常の科目入試で、A日程午後は作文と基礎テスト、C日程は作文と総合問題が出題されます。日程により試験内容が異なるため入試要項をしっかり確認しましょう。C日程では面接も課されるため、別途対策が必要になります。過去問演習で出題傾向に慣れておくことも大切です。

 

和歌山信愛中学校の入試情報

コースと募集定員

医進コース:25名、特進コース:95名 合計:120名
(A日程午前:70名程度、B日程:25名程度、A日程午後・C日程:計25名程度)

試験科目・時間・配点

【A日程午前】
《試験科目》
医進コース:3科(国語、算数、理科)
特進コース:3科(国語、算数、理科)もしくは2科(国語、算数)

《試験時間・配点》
国語(60分100点)、算数(60分100点)、理科(40分70点)

 

【B日程】
《試験科目》
医進コース:3科(国語、算数、理科)
特進コース:3科(国語、算数、理科)もしくは2科(国語、算数)

《試験時間・配点》
国語(60分100点)、算数(60分100点)、理科(40分70点)

 

【A日程午後】
《試験科目》
医進・特進コース:作文、基礎テスト(算数)

《試験時間・配点》
作文(50分100点)、基礎テスト(50分100点)

 

【C日程】
《試験科目》
医進・特進コース:作文、総合問題(面接含む)

《試験時間・配点》
作文(50分100点)、総合問題(約50分100点)

学科試験の評価方式

【A日程午前・B日程】
《医進コース》
(国語100点)+(算数100点)+(理科70点)= 計270点満点

 

《特進コース》
2科目受験者の合否判定
(国語100点)× 1.35 + (算数100点)× 1.35 = 計270点満点

3科目受験者の合否判定
a方式(国語100点)+(算数100点)+(理科70点)= 計270点満点
b方式(国語100点)× 1.35 + (算数100点)× 1.35 = 計270点満点
※a方式あるいはb方式のうち高得点の方を用いて合否判定

 

【A日程午後】
(作文100点)+(基礎テスト100点)= 計200点満点

 

【C日程】
(作文100点)+(総合問題100点)= 計200点満点

実用英語技能検定等の資格による加点得点(A日程午後、C日程)

加点200点満点:準1級以上 70点、2級 50点、準2級 30点、3級 20点、4級 10点

 

参考:和歌山信愛中学校 2022年度中学校生徒募集要項

 

和歌山信愛中学校基本情報

公式サイト

和歌山信愛中学校:https://www.shin-ai.ac.jp/

基本情報

創立年

1946年

生徒数

309名(2021年5月時点)

和歌山信愛中学校所在地情報

〒640-8151 和歌山県和歌山市屋形町2丁目23番地

教育理念

「一つの心 一つの魂」
Un Seul Coeur une Seule Ame

 

引用元:和歌山信愛について

中学校の特徴

和歌山信愛中学校はカトリック教会のイエズス修道会を経営母体とした中高一貫の女子校です。「医進コース」(合格目標:国公立大の医歯薬系を始めとした最難関国公立大の理系学部)と「特進コース」(合格目標:難関国公立・最難関私立大)の2コース制で、それぞれ目標進学先に合わせたカリキュラムを作成しています。生徒数に対する専任の先生の多さが可能にした「生徒と先生の二人三脚」という、つかず離れずの距離で先生が生徒をフォローする育成型教育を教育の最大の特長としています。

 

オンライン家庭教師Wamの和歌山信愛中学校受験対策

和歌山信愛中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、和歌山信愛中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。