秋田大学医学部の入試情報・受験対策

秋田大学医学部の受験対策

難易度

秋田大学医学部の偏差値は47.5~62.5程度です。共通テストでは、5割強~8割得点することが合格への目安です。医学科の難易度が高く、保健学科の難易度が低い傾向にあります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

秋田大学医学部の入試について、前期の医学科は数学・外国語・面接の2科目、保健学科は全専攻で外国語・面接の1科目で行われます。後期は、医学科一般枠・秋田県地域枠それぞれにおいて小論文・面接のみで行われます。
各科目の配点について医学科の前期は数学100点、外国語100点、面接200点、後期一般枠は小論文100点、面接200点、後期秋田県地域枠は小論文100点、面接150点で、保健学科看護学専攻の前期は外国語100点、面接100点、保健学科理学療法学専攻・作業療法学専攻の前期は外国語200点、面接200点となっています。
個別学力検査に対して共通テストの配点がより重視されます。また、面接の配点が高いため、重点的に対策を行いましょう。

 

 

秋田大学医学部の科目別傾向と対策

数学の傾向と対策

大問8~9題のうち指定された4題を解答します。三角関数、確率、微積、複素数平面など幅広い範囲から出題され、微分やベクトルでは応用力が求められる傾向にあります。それ以外の問題は基本問題となっており、過程を記述する必要があるため、基礎を固めることが重要です。

 

英語の傾向と対策

長文読解2題と英作文1題の大問3題が出題されます。長文読解は選択問題が多いですが、設問文が英語のため、速読力が必要となります。英作文はテーマに基づいて自分の意見を述べる問題です。過去問などで英作文の対策を行いましょう。添削を受け、解答を比較して精度を上げていくとよいでしょう。

 

小論文の傾向と対策

大問は2題出題され、1題は英文読解で、もう1題は医学や人文科学がテーマとなります。科学的・論理的思考力が問われます。内容把握を効率よく行うために、先に設問を読んでおくとよいでしょう。普段から医療関連のニュースなどに関心を持ち、意味や背景を考えるようにしましょう。

 

面接の傾向と対策

面接官は3名で、10~15分程度の個人面接です。質問内容は概して一般的なものとなっており、秋田大学や医師を志望する理由、高校時代に力を入れていたこと、臨床と研究のどちらの進路を志望するか、最近の医療ニュースについてなどが問われます。特徴としては、秋田と地元の違いや、地元に戻る可能性はあるのかなど、秋田県で働く意思を問う傾向にあります。秋田や自分の出身地について把握し、秋田で働きたい意思を主張できるようにしましょう。また、普段から医療や時事関連の情報を注意して取り入れ、自分の意見を持つことが重要です。面接対策書籍などを見て最低限のマナーは覚えておきましょう。面接会場の入口が自動ドアになっている場合があるため、念頭に置いておくとよいでしょう。

 

 

秋田大学医学部基本情報

公式サイト

秋田大学医学部:https://www.med.akita-u.ac.jp/index.php

基本情報

創立年

1970年

生徒数

1,207人(2021年05月時点)

教育理念

豊かな教養に支えられた人間性、学問の進歩に対応しうる柔軟な適応能力と課題探求・問題解決能力を養い、医学・健康科学に対する充分な理解をもとに、人々の健康と福祉に貢献できる国際的視野を備えた人材を育成する。

 

引用元:秋田大学医学部 理念

 

秋田大学医学部の特徴

秋田大学医学部は1970年に設置されました。学科は医学科、保健学科の2学科で、保健学科は3つの専攻に分かれています。地域の医療機関や市町村との連携、附属病院での臨床実習などを通して、地域医療に貢献できる優れた医療者や研究者を育成しています。卒業時の試験に実技試験をいち早く導入し、臨床診療能力の強化を図る「秋田モデル」と呼ばれる教育を行っています。1年次後期から実習・専門教育を行うカリキュラムや、2年次からシミュレーション教育センターで卒業後に向けたトレーニングができることが特徴です。2~4年次には進級試験があり、全てマーク式、解答は試験後に即時発表されるなど、公平な評価と質の高い教育が行われています。卒業時には医師国家試験の受験資格が得られ、進級難易度は低いものの、国家試験合格率は高い傾向にあります。

 

 

秋田大学医学部キャンパス情報

本道キャンパス

学部:医学部
住所:〒010-8543 秋田市本道1丁目1の1

 

 

オンライン家庭教師Wamの秋田大学医学部受験対策

秋田大学医学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、秋田大学医学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。