青森公立大学の入試情報・偏差値・受験対策

青森公立大学の受験対策

偏差値・難易度

青森公立大学は青森県青森市にある公立大学で、偏差値は45程度です。2022年度の入試競争倍率は選抜区分により異なりますが、約1.2~3.0倍となります。また、共通テストにおいては、5~6.5割程度得点することが合格の目安となります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

青森公立大学の入試は、一般選抜(前期・後期)・総合型選抜・学校推薦型選抜の3種類となります。一般選抜は、前期日程が大学入学共通テストと個別学力検査、後期日程が大学入学共通テストのみ課されます。総合型選抜は、Ⅰ期・Ⅱ期ともに書類審査・面接・小論文が実施されます。学校推薦型選抜では、県内が書類審査と小論文、県外が書類審査のみとなります。募集要項をしっかりと確認し、自分に合った入試方式を選択し対策に取り組みましょう。

 

 

青森公立大学の学部情報

経営経済学部

 

青森公立大学基本情報

公式サイト

青森公立大学:https://www.nebuta.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1993年

生徒数

1,290人(2021年5月1日時点)

教育理念

Ⅰ 教育に責任をもち、社会に対して教育の質を保証する。

Ⅱ 学部教育ではなく、学士教育に徹する。

Ⅲ 地域に開かれた大学として、地域社会の発展に貢献する。

 

引用元:青森公立大学|教育理念・教育目的・教育の基本方針・教育目標

 

大学の特徴

青森公立大学は、経営経済学部(経営学科・経済学科・地域みらい学科)で構成されています。経営経済の専門性をもった教養人の育成を目的とし、アカデミック・コモンベーシックス、専門科目、教養科目の3つを柱とするカリキュラムが組まれています。「多くのことを教えすぎず、教えるべきことは徹底して教え、常に自らの頭で考える知的訓練を課し、想像力を育てること」を教育の基本方針としています。また、「教育に責任を持つ」を合言葉にGAP(Grade Point Average)制度(履修登録科目1単位あたりのGPの平均値を算出し、一定水準に達することを卒業条件とする制度)を導入しています。

 

 

青森公立大学キャンパス情報

キャンパス

学部:経営経済学部
住所:〒030-0196 青森県青森市大字合子沢字山崎153番地4

 

 

オンライン家庭教師WAMの青森公立大学受験対策

青森公立大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、青森公立大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。