青山学院大学社会情報学部の入試情報・受験対策

青山学院大学社会情報学部の受験対策

難易度

社会情報学部の偏差値は入試方式により異なりますが57.5~65程度となります。共通テストでは8割程度得点することが合格の目安となります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

青山学院大学社会情報学部の入試は、入試方式により科目の配点比重が異なります。実施要項を確認し自分の得意科目を考慮して入試方式を選択すると良いでしょう。

 

 

青山学院大学社会情報学部の科目別傾向と対策

国語の傾向と対策

現代文・古文とも出題難度は標準的なレベルとなっています。どちらも問題の内容を理解するためには、語彙力が必須です。現代文では漢字や語彙の問題集を活用して基礎知識を固め、古文は文法や重要古文単語を余すところなく学習しましょう。
※経済学部・経営学部・総合文化政策学部・コミュニティ人間科学部・教育人間科学部・法学部・国際政治経済学部・理工学部・地球社会共生学部と同様

数学の傾向と対策

難易度は基礎~標準レベルとなり難問は出題されませんが、出題範囲が幅広いため、苦手分野を作らないことが大切になります。公式などは、本質から理解し教科書の章末問題は難なく解答できるように演習を重ねること大切です。

英語の傾向と対策

長文読解問題が頻出なので、1000単語前後の長文問題をたくさん解き文章量に慣れておきましょう。また、会話問題や英作文なども出題されますので、複数年分の過去問演習を行い出題形式を確認することが大切です。
※経営学部・総合文化政策学部・コミュニティ人間科学部・教育人間科学部・法学部・国際政治経済学部・地球社会共生学部と同様

地歴公民の傾向と対策

日本史:難易度は標準レベルですが、様々な時代を偏りなく学習することが大切です。教科書に載っている史料だけでなく、資料集にも目を通し、時代背景まで理解するよう心がけましょう。
世界史:標準レベルの問題がほとんどなので教科書を中心に学習し、資料集などを活用して付加知識を習得しましょう。
公民:時事問題が出題されるので、学習する際は歴史的なつながりを意識しその出来事に至る経緯などを考えることが大切です。ほとんどが教科書レベルの標準問題なので、基礎を固め確実に得点できるようにしましょう。
※文学部・経済学部・経営学部・総合文化政策学部・コミュニティ人間科学部・教育人間科学部・法学部・国際政治経済学部・理工学部・地球社会共生学部と同様

 

 

青山学院大学社会情報学部基本情報

公式サイト

青山学院大学社会情報学部:https://www.aoyama.ac.jp/faculty/ssi/

 

基本情報

創立年

2008年

生徒数

901人(2021年05月時点)

教育理念

人文科学、社会科学と情報科学を融合させ、従来の文系、理系の枠に捉われない多角的な視点から現代社会の問題点をえぐり、その問題解決を自らが図ることのできる高度な人材養成

 

引用元:教育研究上の目的

 

青山学院大学社会情報学部の特徴

2008年(平成20年)に設立された青山学院大学社会情報学部は、文系や理系という壁をなくした「文理融合」をコンセプトにしており、各専門分野をつないで専門性にとらわれない新たな発想へと導くための力を養います。一般的な座学だけでなく、実社会の現実問題に挑戦するプロジェクト学習や、実践的な英語教育を実現するため専門分野に繋がりのある内容の英語プログラムなどが用意されています。
卒業後は、伊藤忠テクノソリューションズ㈱、㈱日本総合研究所、SCSK㈱など様々な分野・業種への就職が可能です。

 

 

青山学院大学社会情報学部キャンパス情報

相模原キャンパス

学部:理工学部・社会情報学部・地球社会共生学部・コミュニティ人間科学部
住所:〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5丁目10の1

 

 

オンライン家庭教師Wamの青山学院大学社会情報学部受験対策

青山学院大学社会情報学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、青山学院大学社会情報学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。