フェリス女学院大学の入試情報・偏差値・受験対策

フェリス女学院大学の受験対策

偏差値・難易度

関東における私立女子大学の一つで、知名度が高く、人気もある大学です。偏差値は学部・学科によって異なりますが、42.5前後です。共通テストにおいては6割程度が合格に求められます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

フェリス女学院大学の入試について、一般入試では、学部・学科によって「国語」「英語」「世界史」「日本史」のうち2~3科目で実施されます。文学部日本語日本文学科は必須科目の国語の配点が高く、コミュニケーション学科は英語重視型と国語重視型があります。国際交流学部は英語が必須で、音楽学部は国語と英語のみです。英語は記述問題が多く出題される傾向にあります。特に和訳対策を徹底して行いましょう。学部や選抜方法によってはリスニングが課されます。読み上げられる英語が長いため、しっかりとした対策が必要です。

 

 

フェリス女学院大学の学部情報

文学部国際交流学部音楽学部

 

 

フェリス女学院大学基本情報

公式サイト

フェリス女学院大学:https://www.ferris.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1870年

生徒数

2,231人(2022年05月1日時点)

教育理念

For Others

 

引用:フェリス女学院大学|フェリスの原点

 

大学の特徴

フェリス女子学院大学は、1870年にアメリカの宣教師メアリー・E.キダーによって創立されたヘボン施療所を源流としています。「For Others」を理念として掲げ、キリスト教の精神に基づく女子教育を通して、豊かな人間性と広い視野を持って他者のために行動できる人材を育成しています。主体的・双方向的な学習を重視しており、ほとんどの授業で少人数制を導入しているのが特徴です。1年以内の交換留学や認定留学、長期休暇中の約2~4週間を使った海外短期研修、キャリア実習の科目として実施される海外インターンシップなど、多彩な留学プログラムがあります。資格については、中学校・高校の教員免許、日本語教員、社会調査士、認定心理士などが取得可能です。

 

 

フェリス女学院大学キャンパス情報

緑園キャンパス

学部:文学部・国際交流学部・音楽学部
住所:〒245-8650 神奈川県横浜市泉区緑園4丁目5の3

山手キャンパス

学部:音楽学部
住所:〒231-8651 神奈川県横浜市中区山手町37

 

 

オンライン家庭教師WAMのフェリス女学院大学受験対策

フェリス女学院大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、フェリス女学院大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。