福岡教育大学の入試情報・偏差値・受験対策

福岡教育大学の受験対策

偏差値・難易度

福岡教育大学は福岡県宗像市にある国立大学で、偏差値は課程や専攻により異なりますが50.0~52.5程度です。入試競争倍率は前期日程が1.4~3.4倍、後期日程が4.4~14.0倍となります。後期日程は募集している過程や専攻、募集人員がともに少なく倍率が高くなる傾向にあるため、前期日程で合格を勝ち取れるよう入念に対策を行いましょう。

 

入試の特徴・勉強のポイント

福岡教育大学の入試は、学校推薦型選抜、一般選抜(前期・後期)、私費外国人留学生選抜の3種類となります。学校推薦型選抜は、大学入学共通テストを課さない「Ⅰ」と、大学入学共通テストを課す「Ⅱ」に分かれています。一般選抜で必要な大学入学共通テストについては、指定された教科・科目の受験が必要です。募集要項で必要教科や科目をしっかりと確認し、自分が志望する過程や専攻に合った対策をすることが大切です。

 

 

福岡教育大学の学部情報

教育学部

 

福岡教育大学基本情報

公式サイト

福岡教育大学:https://www.fukuoka-edu.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1949年

生徒数

2,579人(2022年05月時点)

教育理念

福岡教育大学は、生涯にわたり学び続ける有為な教育者を養成し、九州・沖縄地方ひいては我が国の持続的な発展に寄与する。これにより、九州・沖縄地方における教員養成の拠点大学としての責務を果たす。
そのために本学は、教育に関する幅広い研究を行い、国内及び世界の教育機関と学術交流を推進する。その成果を基に、学生に豊かな教養と深い専門的知識及び技能の獲得を促すとともに、学校現場における豊かな体験を得る機会を創出する。また、すべての構成員がその能力を充分に発揮できるよう、不断の自己改革に努める。

 

引用:理念・目標|理念・目標等|大学案内|国立大学法人 福岡教育大学

 

大学の特徴

福岡教育大学は、1873年に設置された学科取調所(後の福岡師範学校)を起源とする歴史と伝統をもつ大学であり、九州・沖縄地方における教員養成の拠点大学として生涯にわたり学び続ける有為な教育者を養成することを基本理念としています。教育学部のみの単科大学で、初等教育教員養成課程、中等教育教員養成課程、特別支援教育教員養成課程があり、それぞれの課程の中に目指す教師像に応じた複数のプログラムが用意されています。2023年度入学生から、多様で体系的な学びを可能とする学位プログラム制を導入しており、学びを深化させることで、卒業条件で取得できる教員免許状のほか、複数の免許状の取得が可能となるカリキュラムが編成されています。

 

 

福岡教育大学キャンパス情報

キャンパス

学部:教育学部
住所:〒811-4192 福岡県宗像市赤間文教町1-1

 

 

オンライン家庭教師WAMの福岡教育大学受験対策

福岡教育大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、福岡教育大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。