学習院大学の入試情報・偏差値・受験対策

学習院大学の受験対策

偏差値・難易度

学習院大学の難易度は標準レベルです。偏差値がおよそ55~60となっています。その中でも法学部が難易度の高い学部となっています。共通テストにおいては、7~8割程度得点することが合格の目安となります。

入試の特徴・勉強のポイント

学習院大学の一般選抜試験は、難易度としてはそこまで高くないですが、基礎知識が身に付いていないと難しい問題となります。英作文の練習や長文読解、解釈を中心にトレーニングを進めておきましょう。苦手分野をなくし、過去問を徹底して行うことで、基礎問題を確実に得点できるようにしましょう。

 

学習院大学の学部情報

 

学習院大学基本情報

公式サイト

学習院大学:https://www.univ.gakushuin.ac.jp/

基本情報

創立年

1957年

生徒数

8,710人(2021年05月時点)

教育理念

学習院大学は、精深な学術の理論と応用とを研究教授し、高潔な人格及び確乎とした識見並びに健全で豊かな思想感情を有する、文化の創造発展と人類の福祉に貢献する人材を育成することを目的とする。

引用元:学習院大学 理念・目的

大学の特徴

学習院大学のキャンパスは駅から徒歩30秒という利便性の高い立地にあり、通学しやすいことが魅力の一つになります。少人数制授業を行っており、教員と学生との距離が近く、質の高い授業を受けることが出来ます。また学習院大学は就職に強いと評されており、高い就職内定率を誇っています。資格については、司書・学芸員・小学校教諭一種(一部の学部)などが取得可能です。

 

学習院大学キャンパス情報

目白キャンパス

学部:法学部・経済学部・文学部・理学部・国際社会科学部
住所:〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1

 

オンライン家庭教師WAMの学習院大学受験対策

学習院大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、学習院大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。