花園大学の入試情報・偏差値・受験対策

花園大学の受験対策

偏差値・難易度

花園大学は、京都府京都市中京区にキャンパスを置く私立大学です。偏差値はBF(ボーダーフリー)の学科もありますが、文学部・社会福祉学部ともに35.0~37.5程度となります。共通テストにおいて、確実に合格を勝ち取るには5~6割程度の得点が求められます。

入試の特徴・勉強のポイント

花園大学は、AO入試(総合型選抜)・自己推薦入試・スポーツ推薦・一般選抜・大学入学共通テスト利用入試など多彩な入試方式があります。一般選抜はA日程・B日程・C日程と試験日が3日あり、選考方法はA・B日程の文学部が国語必須と英語または日本史から1科目選択、社会福祉学部が国語と英語の2科目、C日程は両学部とも国語のみで実施されます。文学部/日本文学科(書道コース)はA日程のみとなり、選考方法は国語と書道実技が課せられます。2023年度の入試より、国語の出題範囲が現代文のみに変更されたため、範囲を絞って受験対策を行うことが可能となりました。いずれの日程・学部・学科を受験する場合でも国語が必須となるため、一般選抜を受験する学生は国語を優先的に学習することが大切です。 

 

花園大学の学部情報

文学部/社会福祉学部

 

花園大学基本情報

公式サイト

花園大学:https://www.hanazono.ac.jp/

基本情報

創立年

1872年

生徒数

1,650人(2021年5月現在)

教育理念

建学の精神
「禅的仏教精神による人格の陶冶」

 

引用:花園大学|建学の精神

大学の特徴

花園大学は、臨済禅の精神に基づく私立大学です。主体的に行動できる自立性・自律性を養い、社会に貢献できる人材を育成しています。特徴として、担任制による丁寧な指導や、ICTを活用したアクティブ・ラーニング、地域連携活動が挙げられます。また、学術交流協定を結ぶ中国の蘇州大学、カナダのカルガリー大学への長期・短期留学が可能となっています。資格については、教員免許、保育士、学校図書館司書教諭、公認心理師国家試験受験資格、社会福祉士国家試験受験資格、精神保健福祉士国家試験受験資格、博物館学芸員、妙心寺派教師、健康運動実践指導者受験資格課程、宗教文化士受験資格などが取得できます。

 

花園大学キャンパス情報

キャンパス

学部:文学部・社会福祉学部
住所:〒604-8456 京都府京都市中京区西ノ京壺ノ内町8-1

 

オンライン家庭教師WAMの花園大学受験対策

花園大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、花園大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。