広島大学の入試情報・受験対策

広島大学の受験対策

難易度

広島大学は11学部を擁する総合大学で、西日本での知名度は高く評判も良い大学です。偏差値は47.5~65.0で国立大学では中堅レベル以上です。
工学部は偏差値52.5、教育学部は偏差値52.5~60.0、医学部は偏差値50.0~65.0、総合科学部は偏差値52.5~60.0などとなっています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

広島大学の入試は、学部学科によって大学共通テストの配点割合が高いことが特徴で、8割強以上の高得点を獲得することが合格の目安となるでしょう。
標準レベルの問題が多いので基礎をしっかり身に着け苦手分野を作らないようにしましょう。また論述問題が出題されやすいので必ず対策しておきましょう。

広島大学の学部情報

総合科学部文学部教育学部経済学部理学部医学部歯学部薬学部工学部/生物生産学部/情報科学部

 

広島大学基本情報

公式サイト

広島大学:https://www.hiroshima-u.ac.jp/

基本情報

創立年

1949年

生徒数

10,605人(2021年05月時点)

教育理念

広島大学は、理念5原則の下、国立大学としての使命を果たします。

・平和を希求する精神

・新たなる知の創造

・豊かな人間性を培う教育

・地域社会

・国際社会との共存 絶えざる

引用元:広島大学 理念・ビジョン

大学の特徴

広島大学は人文科学・社会科学・自然科学・医学の4領域すべての学部を持つ国内有数の総合研究大学です。1949年に原子爆弾が投下された広島に創設され平和を希求する精神など理念5原則の下、自由で平和な社会を実現し、人類の幸福に貢献する人材育成を目的としています。
アジア、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカなど、世界72カ国・地域から1,650人の留学生を受け入れ、キャンパス内にいながら、日本を含め世界各国の異文化を学ぶことができます。
資格については多数の資格講座があり、小・中・高校の教員免許の他、司書、公認会計士、社会調査士,地域調査士,GIS学術士、学芸員など様々な分野の資格が取得可能です。

 

 

広島大学キャンパス情報

東広島キャンパス

学部:総合科学部・教育学部・生物生産学部・文学部・法学部(昼間コース)・経済学部(昼間コース)・理学部・工学部
住所:〒739-8511 東広島市鏡山一丁目3番2号

霞キャンパス

学部:医学部・歯学部・薬学部
住所:〒734-8551 広島県広島市南区霞1丁目2−番3号

東千田キャンパス

学部:法学部(夜間主コース)・経済学部(夜間主コース)
住所:〒730-0053 広島県広島市中区東千田町1丁目1−89

オンライン家庭教師Wamの広島大学受験対策

摂南大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、摂南大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。