北海学園大学の入試情報・偏差値・受験対策

北海学園大学の受験対策

偏差値・難易度

北海学園大学は、北海道札幌市に2つのキャンパスを持つ私立大学で、偏差値は学部によって異なりますが35.0~47.5程度となります。中でも経営学部の偏差値が高くなっています。共通テストにおいて、確実に合格を勝ち取るには4~8割近くの得点率が求められます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

北海学園大学の一般選抜は、1部(昼間部)・2部(夜間部)に分かれて実施されています。志望する学部や1部・2部によって受験科目が異なるため、必ず入学者選抜概要を確認しておきましょう。全体的に難易度は標準レベルのため、基礎知識をしっかりと身につけておくことが大切です。

 

 

北海学園学院大学の学部情報

経済学部/経営学部/法学部/人文学部/工学部

 

 

北海学園大学基本情報

公式サイト

北海学園大学:https://www.hgu.jp/

 

基本情報

創立年

1885年

生徒数

7,966人(2022年5月1日現在)

教育理念

建学以来重んじてきた「教育の機会均等」をさらに推し進めるとともに、学生の自主性を最大限に尊重し、豊かな人間性を育む教養を基礎に、学生による自らの可能性の追求を支援する教育を行う。それによって、常に真理を探究する構えと専門の学知に支えられた高い道義性と知性を兼ね備え、自己のキャリアの持続的発展と他者との自由な連帯を通し、未来を切り拓くパイオニアの育成に努める。

 

引用元:北海学園大学|北海学園大学について|使命・目的

 

大学の特徴

北海学園大学は、1885年に創立された「北海英語学校」を起源とし、1952年に設立された北海道で最初の私立大学です。経済学部や経営学部など5学部で構成されており、5学部のうち工学部以外の4学部に2部(夜間部)が設置されています。北海道の私立大学の中で2部(夜間部)が設置されているのは、北海学園大学のみとなっています。授業料は1部(昼間部)の約半額で、日中は仕事やアルバイトなど時間を有効活用し、自分のライフスタイルに合わせて学びつつ、4年間で卒業することができます。また、全学生が1年次から教養科目を学び、所属する学部の専門科目だけではなく他の学部の分野も学ぶことで、知的好奇心を高め幅広い視野を身につけることが可能となっています。

 

 

北海学園大学キャンパス情報

豊平キャンパス

学部:経済学部・経営学部・法学部・人文学部・工学部(1年次)
住所:〒062-8605 北海道札幌市豊平区旭町4丁目1−40

山鼻キャンパス

学部:工学部(2~4年次)
住所:〒064-0926 北海道札幌市中央区南26条西11-1-1

 

 

オンライン家庭教師WAMの北海学園大学受験対策

北海学園大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、北海学園大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。