北海道教育大学の入試情報・偏差値・受験対策

北海道教育大学の受験対策

偏差値・難易度

北海道教育大学は北海道札幌市北区あいの里に本部がある国立大学で、偏差値は学校・学科によって異なりますが42.5~50.0程度です。共通テストにおいて、確実に合格を勝ち取るには4~6割以上の得点が求められます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

北海道教育大学の一般選抜では、大学入学共通テストと個別学力検査の成績を総合的に判断して合否判定を行います。公式HPに過去3年分の入試問題が掲載されているため、必ず取り組み、出題傾向や問題形式を把握しておきましょう。また、専攻・分野によっては実技検査や面接、小論文が行われるため、しっかりと対策を行っておくことが大切です。

 

 

北海道教育大学の学部情報

教育学部札幌校/教育学部旭川校/教育学部釧路校/教育学部函館校/教育学部岩見沢校

 

北海道教育大学基本情報

公式サイト

北海道教育大学:https://www.hokkyodai.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1949年

生徒数

5017人(2021年5月1日時点)

教育理念

1 先進の人間教育

教育の活動は、人が育ち成長することへの飽くことなき関心と情熱から始まる。北海道教育大学の教育は、現代の人間と子どもについての先進的で深い知見と体験を根底に置き、人を育てることの喜びと尊さの自覚を不断に醸成する。

2 行動する教養

21世紀の社会と教育は、文理融合の複合的な教養、他者と積極的に関わり共存する柔軟な人間性を求めている。そのためには、芸術やスポーツを含めた多様な実践と体験に基づく、豊かで、社会に広がりをもつ人間性の育成が不可欠である。北海道教育大学の教育は、創造し行動する教養を旗印として現代の教養教育を展開する。

3 高い志の涵養

教育には、人のために生きる高い志が不可欠である。現代の教師には、子どもたちが抱える困難をわがこととして受け止める感受性が求められる。21世紀の地域と国際社会の諸課題への挑戦にも、同様の志が求められる。北海道教育大学の教育は、その全体を通して高い志の涵養をめざす。

 

引用元:北海道教育大学の教育理念

 

大学の特徴

北海道教育大学は、北海道に5つのキャンパスを持ち、10の附属学校園を含めると東京ドーム約20個分の敷地面積となる国立教育大学です。地域の子供たちを育てる教員や、豊かな国際感覚・芸術とスポーツの専門的能力を養い、地域の発展と活性化に貢献できる人材を育成しています。国際交流・留学については、1学期~1年間の交換留学や長期休暇中に2~4週間のプログラムに参加する短期プログラム、10~17週間の海外長期語学研修などがあります。資格については、教員免許、養護教諭、司書教諭、学芸員、認定心理士、日本語教員、日本パラスポーツ協会公認障がい者スポーツ指導員(初級)、日本スポーツ協会公認スポーツリーダー、日本サッカー協会公認C級コーチ資格、スイフトウォーターレスキューファーストレスポンダー(国際急流救助資格)、ウィルダネス・ファースト・エイド(国際野外救急法)、社会福祉士受験資格などが取得可能です。

 

 

北海道教育大学キャンパス情報

キャンパス

学部:札幌校
住所:〒002-8502 北海道札幌市北区あいの里5条3丁目1番5号

キャンパス

学部:旭川校
住所:〒070-8621 北海道旭川市北門町9丁目

キャンパス

学部:釧路校
住所:〒085-8580 北海道釧路市城山1丁目15の55

キャンパス

学部:函館校
住所:〒040-8567 北海道函館市八幡町1の2

キャンパス

学部:岩見沢校
住所:〒068-8642 北海道岩見沢市緑が丘2丁目34の1

 

オンライン家庭教師WAMの北海道教育大学受験対策

北海道教育大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、北海道教育大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。